885 場所と産霊 安藤礼二

c0195327_17224226.jpg
産霊(ムスビ)、場所、日本的霊性……

折口信夫は「産霊」を中核に据えた神道宗教論でもある折口民俗学を打ち立て、
西田幾多郎は「場所」という概念にたどり着き、東洋と西洋をつなぐ西田哲学を完成する。
折口は言語の「直接性」、西田は経験の「直接性」と、両者とも「直接性」の探究を貫徹した。
そして、鈴木大拙は精神と物体という対立を越えて、その奥底に両者をつなぐ回路を見つけ『日本的霊性』を刊行した。

最近、霊について大変興味が沸いていた。
2月にはクリント・イーストウッド監督、マット・デイモン主演の「ヒアアフター」も上映される。

2011年は霊性の年?

いまだに多くの日本企業が産霊の力を、守り神として祀っている?



新聞社の書評欄で面白そうなので図書館で予約した本が昨日、順番が廻ってきた。

早速、本を開いた。

【目次】
はじめに
第一部 神秘の薔薇
 第一章 新世界への羅針盤
 第二章 美しき存在
 第三章 バベルの図書館
 第四章 神秘の薔薇
第二部 霊性と曼陀羅
 第五章 霊性と曼陀羅
 第六章 オン・ザ・ロード
 第七章 天界と地獄
 第八章 場所と産霊
 結び 迷宮のなかの両性具有者、エルキュリーヌ・バルバン
補遺 もう一つの視点から
 場所と産霊−西田幾多郎と折口信夫の「身体」
 石が語る−南方熊楠「燕石考」の神話論理
 ハイデガーからスフラワルディーへ
後記

はじめに
 本書は、近代日本思想史とサブタイトルが付されているが、その表題から予想されるものからは形式的にも内容的にも遠く隔たったものである。近代日本思想史をあくまで「表現」の問題から論じ、本書自体もまた一つの「表現」たらんとしているからである。言語表現は歴史によって可能となり、しかしながら、歴史からは自立し、歴史を乗り越えていこうとする。類似(アナロジー)と照応(コレスポンダンス)によって歴史が引き裂かれ、そこにもう一つの別の世界がひらかれる。類似と照応が貫徹された世界にとって、自己と他者、可視の領域と不可視の領域、時間と空間といった差異は無化される。オリジナルとコピーという関係さえ逆転してしまう。類似と照応の世界を体現するのは自己と他者の間でのみ可能となった「翻訳」であり、その「翻訳」がコラージュ(再構成)されることで世界がまったく新たなものとして生み落とされる。それは近代という時代に特有の現象であるとともに、近代を乗り越えていくための契機となるものでもあるだろう。……

言語表現は歴史によって可能となり、しかしながら、歴史からは自立し、歴史を乗り越えていこうとする。


類似(アナロジー)と照応(コレスポンダンス)によって歴史が引き裂かれ、そこにもう一つの別の世界がひらかれる。
??

類似と照応が貫徹された世界にとって、自己と他者、可視の領域と不可視の領域、時間と空間といった差異は無化される。
???

オリジナルとコピーという関係さえ逆転してしまう。……
????

はじめに、の1ページ目でもう理解できない。

はじめに、の理解は最後にして、興味のある
第八章 場所と産霊
から読んでいきます。

でも、今日は7時から映画「ソーシャル・ネットワーク」を見に行きます。
ネットで今日予約して7時の上映で前から3列目の中央です。
感想が書きたくなればUPします。

それと、最近めがねを買ったので、映像がよりはっきりと観られるのが楽しみです。


にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ ←クリックをお願いします。

[PR]
by million-lion | 2011-01-15 17:22 | 8 芸・美・文化・歳時記


設計事務所の造形工房、千原利英のブログ


by MILLION-lion

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ASPアクセス解析



▼バナークリックをお願い
へ
人気ブログランキングへ

記事ランキング

お気に入りブログ

くいしんぼな 一眼さん
造形工房
まいづるRB ブログ
住まい倶楽部
まち・みち・みせ

最新の記事

熊本洋学校教師ジェーンズ邸
at 2016-04-18 23:14
海の博物館 内藤 廣 
at 2016-02-14 14:21
神奈川県立近代美術館 鎌倉館..
at 2016-01-31 10:20
硝子の茶室
at 2016-01-02 20:38
ならまち 鹿の舟 囀 設計 ..
at 2015-12-21 22:12
20151206醍醐寺晩秋
at 2015-12-06 21:18
東大寺東塔院跡発掘調査
at 2015-11-29 21:34
大仏池
at 2015-11-24 21:20
彼岸花
at 2015-09-16 21:31
東大寺南大門の主
at 2015-09-13 20:33

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
0 作品・計画
1 設計・エレメント
2 暮らし・デザイン
3 食・店・酒
4 庭園・花鳥風月
5 古典建築・現代建築
6 パッサージュ
7 西の旅・東の旅
8 芸・美・文化・歳時記
9 シネマ
未分類

タグ

(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)

検索

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧