203 住まいの暖

c0195327_18492439.jpg
c0195327_18493781.jpg
c0195327_18494652.jpg
三菱財閥の旧岩崎邸(設計はジョサイア・コンドル)の暖炉(ファイヤーブレース)とスチームヒーター。

昨日は啓蟄、そろそろ暖がなくても過ごせる頃でしょうか。
室温が18度以上であれば暖の必要もなくなります。
暖房限界は15℃。つまり15℃以下では、寒くておられずに暖を求めることになります。

今居るその場所の温度が判りますか、快適な範囲は冬季で温度18~22℃です。
住まいではどんな暖を利用していますか、暖には暖房と採暖があります。

採暖は囲炉裏、火鉢、コタツ、ホットカーペット、電気ヒーターなど局所を暖める設備。
暖房は暖炉、薪ストーブ、ペチカ、石油ストーブ、石油ファンヒーター、ガスストーブ、ガスファンヒーター、エアコン、スチームヒーター、オイルヒーター、床暖房など室全体を暖める設備。

暑がり寒がりは人それぞれですが、環境工学では人体は,室温(気温)のほか・湿度・気流(風速)・周壁面の温度(放射熱・ふく射熱)・着衣の状態・安静か作業の状況によって暑さ寒さを感じ、高齢者は高めの温度を好むとされています。
放射熱・輻(ふく)射熱は、一般的な温度計では測れません。陽の当たる場所と陽の当たらない場所では温度計の示す温度がおなじでも、体感温度は大分違いを感じます。

室内でもセーターなどを着れば18℃でも大丈夫と思いますが、薄着で安静状態やトイレ、洗面所などは、20℃~22℃が望ましい。

室内では暖かい空気は上,冷たい空気は下に停滞,上下の温度差ができる。
頭部と足元部分との差は3℃以内が望ましい。
冷たい窓付近などでも温度差ができ、5℃以上で不快に感じるので、循環気流を与え温度分布をなるべく均等にする。室内での温度差の限界は10℃以内。

このようなことから採暖は、室内の温度差の面に関して快適性に問題があります。
エアコンの暖房は位置が室内の上部に設置していることが多く、下部の暖に不利になる。
室内の温度差の解消には、冬季でもサーキュレーター(循環気流を与える扇風機)の使用をお勧め、最近は安価なものあります。理想的な設置は上部の暖かい空気を下部へ循環気流できることです。

表面温度は、長時間の接触による低温火傷を考慮して29℃以下が望ましい。床暖房、ホットカーペットなどでは注意が必要です。10代にアンカで足に大きな低温火傷をして今でも跡があります。

ご訪問ありがとうございます。閉じる前にぜひ、ランキングUPのご協力に▼クリックお願いします。1日1回有効です。
                                           ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-03-06 18:50 | 2 暮らし・デザイン


設計事務所の造形工房、千原利英のブログ


by MILLION-lion

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ASPアクセス解析



▼バナークリックをお願い
へ
人気ブログランキングへ

記事ランキング

お気に入りブログ

くいしんぼな 一眼さん
造形工房
まいづるRB ブログ
住まい倶楽部
まち・みち・みせ

最新の記事

熊本洋学校教師ジェーンズ邸
at 2016-04-18 23:14
海の博物館 内藤 廣 
at 2016-02-14 14:21
神奈川県立近代美術館 鎌倉館..
at 2016-01-31 10:20
硝子の茶室
at 2016-01-02 20:38
ならまち 鹿の舟 囀 設計 ..
at 2015-12-21 22:12
20151206醍醐寺晩秋
at 2015-12-06 21:18
東大寺東塔院跡発掘調査
at 2015-11-29 21:34
大仏池
at 2015-11-24 21:20
彼岸花
at 2015-09-16 21:31
東大寺南大門の主
at 2015-09-13 20:33

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
0 作品・計画
1 設計・エレメント
2 暮らし・デザイン
3 食・店・酒
4 庭園・花鳥風月
5 古典建築・現代建築
6 パッサージュ
7 西の旅・東の旅
8 芸・美・文化・歳時記
9 シネマ
未分類

タグ

(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)

検索

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧