201 住まいのあかり

c0195327_1754955.jpg仕事で遅くなり、帰り道コンビニに寄ることがある。しかし、疲れた目にはコンビニの青白い蛍光灯照明は強くて一気に疲れを感じる。買い物を済ませ、帰宅して住まいのLDKのあかりを灯すと安らぎと落ち着く明るさにホッとします。
12畳程度の広さLDKで白熱灯60W1灯です。

建築計画学では、住宅の居間での団らんの照度は、150~300ルックスとされているが、壁や天井の色が白い空間では50~100ルックスくらいで大丈夫です。照度計で測ると70ルックス程度でした。その程度のほうが疲れた目を休めリラックスできます。簡単に言えば8畳スペースの照度は白熱灯60W又は蛍光灯15Wで充分。

最近の住まいの照明は明るすぎるように思います。つまり照明器具を購入する場合、店員の薦めに従うと500ルックス以上になることもある。照明メーカーに照明計画の協力を求めたときも明るすぎる傾向です。
高齢者は、暗さを戦中の裸電球の不安と貧困をイメージ。また、明るければ快適の誤解。明るい住まい=明るい家族。家電による豊かさの象徴でしょうか。

私たちのまわりには、オフィスやショップなど、明るい場所が非常に多くなり、明るさに慣れ、逆に明るい方が気持ちいい、というかもしれません。でも疲れ目、視力の低下、そこから生じるストレスには、周囲の明るさにも原因がある。

1日の光の時間的に適切な関係は、朝が一番明るく自然な目覚め、さわやかな青空の朝の光(7000ルックス)昼は森の中や日陰、屋根の下での穏やかで気持ちのよい光(1000ルックス)、夜は安らぎのあかり(50ルックス)で睡眠を誘う、という具合です。
健康な明るさはうつ病対策にも有効で、眩しく刺激的な光を浴びすぎると睡眠障害になるデータもあります。

あかりのグラデーションは立体感を強調させ、ほの暗いあかりは感性を敏感にします。翳りの中にこそ美しさ(陰翳の美=月あかり)がある。
白熱電球は色の見え方も忠実で[ほのかなあかり]、蛍光灯の電球色は[やわらかなあかり]、スタンドランプで[ともしび]を楽しむ。
読書や家事には、そのときに必要な照度を追加することが適切な暮らしの照明だと思います。ただし高齢者には、一般の必要な明るさの2倍くらいが適切です。

調べると、セブンイレブンは1000ルックス、ローソンでは2000ルックスもあります。なかには3000ルックスの数値を示すところもある。スーパーや百貨店は500ルックス程度なのでコンビニはだいぶ明るく計画されています。

参考
ルックス(Ix)、照度のことで、光をうける面の明るさの単位、照明との距離等で変化します。
10000~40000ルックス=快晴の日の屋外
1000~1500ルックス=精密作業に適した明るさ
500~1000ルックス=読書・勉強に適した明るさ
50ルックス=夜の商店街
1ルックス=都会の街灯
0.1ルックス=月の明るさ
ケルビン(K)色温度のことで、光の色の特性を示す。
色温度が低いと赤く、高いと青白い。低いほど温かみのある光になる。
6500ケルビン=昼光色蛍光灯
2900ケルビン=白熱灯
電球形蛍光ランプは15形:白熱ランプ60W相当 20形:白熱ランプ100W相当

※写真は、白熱灯60Wのスポットライト。スポットライトは明かりの方向を自在にできるので多用しています。
しかし、最近はメーカーの白熱灯の製造廃止などから電球タイプの蛍光灯で電球色に変える傾向です。

ご訪問ありがとうございます。
閉じる前に▼クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-02-13 17:55 | 2 暮らし・デザイン


設計事務所の造形工房、千原利英のブログ


by MILLION-lion

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ASPアクセス解析



▼バナークリックをお願い
へ
人気ブログランキングへ

記事ランキング

お気に入りブログ

くいしんぼな 一眼さん
造形工房
まいづるRB ブログ
住まい倶楽部
まち・みち・みせ

最新の記事

熊本洋学校教師ジェーンズ邸
at 2016-04-18 23:14
海の博物館 内藤 廣 
at 2016-02-14 14:21
神奈川県立近代美術館 鎌倉館..
at 2016-01-31 10:20
硝子の茶室
at 2016-01-02 20:38
ならまち 鹿の舟 囀 設計 ..
at 2015-12-21 22:12
20151206醍醐寺晩秋
at 2015-12-06 21:18
東大寺東塔院跡発掘調査
at 2015-11-29 21:34
大仏池
at 2015-11-24 21:20
彼岸花
at 2015-09-16 21:31
東大寺南大門の主
at 2015-09-13 20:33

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
0 作品・計画
1 設計・エレメント
2 暮らし・デザイン
3 食・店・酒
4 庭園・花鳥風月
5 古典建築・現代建築
6 パッサージュ
7 西の旅・東の旅
8 芸・美・文化・歳時記
9 シネマ
未分類

タグ

(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)

検索

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧