タグ:物語性 ( 11 ) タグの人気記事

610 レゲーハウス

下町を訪問すると、凄い町家に遭遇することがある。
もちろん、街並を探索する楽しみのひとつです。
c0195327_1745965.jpg
住宅を設計する専門家も感心いたします。
c0195327_17551457.jpg
その複雑な外観、即物的な意匠、多彩な仕上げ、数多くの窓など。
c0195327_176454.jpg
どちらかといえば統一されていないデザインなのに、なぜか全体にまとまりを感じ、強烈なエネルギーを発している。

でも、少なくなっています。
たまに、出会うとうれしくていつまでも心に残る。
c0195327_1771612.jpg
ちなみにバラックとは、戦災等のあとに、トタンや有り合わせの木材などで建てられた応急の仮設建築物のこと。
ここでは、貧困の象徴や街の景観を破壊するものではなく、にぎやかな街のいろどりとの思いで紹介しています。
c0195327_1772990.jpg

訪問ありがとうございました。
閉じる前に、下のランキングバナーにクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
またのお越しをお待ちしております。
[PR]
by million-lion | 2009-07-28 17:09 | 6 パッサージュ

388 桃の滴

またまた、墓参りの酒を百貨店で探し、しずくつながりで[桃の滴]。
c0195327_20444363.jpg
伏見の酒蔵で、時代劇などでよくバックに使われる松本酒造の純米吟醸酒。
c0195327_20451127.jpg
c0195327_2045307.jpg
c0195327_20455131.jpg

伏見の酒は、カリウム、カルシウムなどをバランスよく含んだ中硬水を用い、比較的長い期間をかけて発酵。
このため酸は少なめで、なめらかで、きめ細かくまろやかな風味。
また、伏見の酒は「京料理に合う酒」として洗練されていったので、女酒ともいわれた。
近くの御香宮神社の社伝によると千数百年前、境内に香り高い清泉が湧きだし、朝廷から「御香宮」の名を賜った。
「日本名水百選」のひとつ
c0195327_20482014.jpg


伏見の街は、カメラをぶら下げて街歩きするには“ちょうどいい”。
といっても、久しく行っていないので、落ち着いたら“ひやおろし”を求め、訪ねよう。


嘆くと、ランキングすこし上がりました。
バナーにクリックいただいた皆様、ありがとうございます。
きっと常連の方々と存じます。
感謝いたします。
初めてのご訪問いただいた方も、これも何かの縁です。
ぜひランキングバナーをクリックいただき、これから常連になってください。
よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-07-21 20:48 | 3 食・店・酒

099 設計コンペの図面 紀州材の家 和歌山

昨年の末、紀州木材緑友会主催【紀州材の家】の設計コンペで提出した図面。

延べ床面積140㎡(40坪)程度、30~40代の親子4人が生活する坪単価50万円程度の一戸建て住宅。和歌山のニュータウンで実際に建築予定、ということから147の提出があった。

審査委員長は、竹原義二(無有建築工房・大阪市立大学教授)
年末に第1次審査、2月に第二次審査が公開で行われ最優秀案が決定した。

結果は落選。
先日、主催からの連絡で作品集の注目作品には選出されたようです。

図面をCAD、パースをCGの時代に、あえて鉛筆手書きの図面で挑みました。
計画、設計、作図に約1ヶ月、コピー、送料などの経費もバカにならず、また、無駄な努力になりました。

折角なのでここで公開します。
c0195327_19481454.jpg

c0195327_19483372.jpg

c0195327_19484993.jpg
簡単な設計コメント
間仕切壁をなるべく少なくして光の間を設け、1階と2階が繋がりのある空間による家族の一体感を大切にした住まいにしました。
1階は回遊できるプランで水廻りとの生活動線の配慮とアトリウムを設けた。
2階の個室は建築的収納スペースなど余計な計画と機能を排除し,子供室,夫婦室,書斎,納戸など機能を限定しないフレキシブルな利用が可能な住み手の創意工夫ができるようにしました。
c0195327_1950362.jpg
※アメリカの映画の祭典、アカデミー賞では、アニメーション短編賞で加藤久仁生氏の【つみきのいえ】La Maison en Petits Cubesがオスカーを手にした、こちらも手書き作品。私もアカデミーに提出すればよかったかな。

ご訪問ありがとうございます。閉じる前にぜひ、ランキングUPのご協力に▼クリックお願いします。1日1回有効です。
                                           ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-03-05 19:50 | 0 作品・計画

896 東大寺 お水取り

まだ寒いですね、しかし関西ではお水取りが終わらないと温かくなりません。
c0195327_2053980.jpg

そのお水取りが行われる東大寺二月堂の階段

その春を呼ぶ行事、お水取り(修二会)の本行が1日から始まっています。
奈良時代から続く行事で今年1258回目。

11人の練行衆と呼ばれる僧が、二月堂で本尊の十一面観音に罪を懺悔し、人々に代わって過ちを悔い、天下太平や五穀豊穣などを祈願するため堂内に篭もり、苦行を引き受け、走りの行法や韃靼の妙法など神秘的な行法が深夜まで続く、その足元を照らす炎「お松明」がこの階段を登ります。
13日未明には、「若狭井」と呼ばれる井戸から「お香水」をくみ上げて本尊に供える儀式がある。

そして、春の訪れです。

c0195327_2059949.jpg

c0195327_20592565.jpg

5年前の3月14日、最後の日の大松明、二月堂の舞台を走り、振り回し、炎が固まりで落ち迫力に手ぶれ。
c0195327_20593717.jpg
本行の間は11人の練行衆はこの篭所で生活する。
c0195327_20544764.jpg
使用済みの松明。

※お松明の写真はカメラ性能が今ひとつなのでブレブレですみません。その他は今使っている手ぶれ防止付きのデジタル一眼カメラです。そのカメラで今年はもう少しマシなお松明の写真を掲載しようと、近々東大寺に行こうと思っています。

ご訪問ありがとうございます。閉じる前にぜひ、ランキングUPのご協力に▼クリックお願いします。1日1回有効です。
                                           ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-03-04 21:04 | 8 芸・美・文化・歳時記

600 バーバーポール 日曜日の早朝 エドワード・ホッパー

c0195327_18115156.jpg
昨日の東京中央郵便局の竣工は1931(昭和6)年、リンドバーグが愛機で来日、ドイツではヒトラーが台頭、シカゴではアル・カポネが脱税で懲役11年の判決を受け、街路にガス灯が燈るニューヨークでエンパイアステートビルが完成。芸術では、ダダ・抽象絵画、シュルレアリスムではダリが有名な【記憶の確執】を発表。

その前年、ニューヨークのアメリカンシーン。この絵を見たことのある人も多いと思います。
エドワード・ホッパーの【日曜日の早朝】。私がこの画家を知ったきっかけの絵画です。

ホッパーは、その時代のモダニズムの対極にあり、主観性ではなく新しい客観性の立場にあった。抽象ではなく純粋に具象絵画で、生活に根ざした芸術。アメリカのありのまま、新しいリアリズムで描いたのは彼が最初。都市のもつ絵画的な可能性、都市の多様な視覚的素材を最初に意識したアメリカ具象画家。

ありふれた街並みに、まだ誰もおきていないガランとした通り。都市の単調さとさびしさが強烈に伝わってくる。しかし、なにか情感を感じる。
さわやかな朝の陽射し、静けさ、穏やかな物悲しさ。
情景は画面の端で終わらず、いつまでも続くように感じる。
力強い水平線、軒下の装飾、2階の窓、ショーウィンドウの繰り返しを追うと、眼も心も画面からはみ出し、この生活の断片は、もっと大きな全体(都市のひろがり)の一部にすぎないと納得させられる。

※窓などはしっかり水平・垂直に描かれているのに、バーバーポールは傾いている。まず、バーバーポールに眼がいく。効果的ですね。次に長く伸びる影で朝を感じる。

街を巡るとき、いつもこの絵画的な情感を求め、街並みの風景を撮る私の[イコン]です。
ホッパーのもうひとつの有名な作品【深夜の人たち=ナイトホーク】(1942)は[20世紀のイコン]のひとつ。

ご訪問ありがとうございます。閉じる前にぜひ、ランキングUPのご協力に▼クリックお願いします。1日1回有効です。
                                           ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-03-03 18:15 | 6 パッサージュ

301 牡蠣フライ

c0195327_11504959.jpg
寒くなると牡蠣フライが食べたくなります。一番好きな店は大阪船場のレストラン艸葉,老舗のグリルです。きっと後期高齢者のご兄弟とどちらかの奥さんと思われる三人で切り盛りされています。厨房を仕切るマスターは足が弱くなって椅子に座っての作業ですが,その職人気質にいつも感動しています。大変でしょうができるだけ長く続けていただきたいと願っています。最高級の的矢産の牡蠣は大変ジューシーに揚がりこの上ない口福のひと時です。
[PR]
by MILLION-lion | 2009-01-15 21:00 | 3 食・店・酒

899 十日戎


商売の神様 今宮神社の十日戎では神社の周辺に飾り物の屋台が圧巻,大きいものは10万円。
c0195327_18482930.jpg

[PR]
by MILLION-lion | 2009-01-13 00:00 | 8 芸・美・文化・歳時記

601 風呂屋のなごり

c0195327_21461143.jpg
空堀は,大阪大空襲に免れた古い街並みが残る。
以前は風呂屋だった建物も今はガレージになっていた。
天窓からの光に誘われて中に入るとかわいいタイルが残っていた。
[PR]
by MILLION-lion | 2009-01-09 21:43 | 6 パッサージュ

003 北神戸の家

c0195327_2116665.jpg

ニュータウンの西南の角地,抽選に見事当選。
薪ストーブを設けているので冬の寒さは大丈夫です。
外壁の杉板は徐々色づき豊かな表情に変化します。
[PR]
by MILLION-lion | 2009-01-09 21:26 | 0 作品・計画

799 湖北 海津港跡

c0195327_19472533.jpg
琵琶湖の北に立派な石垣を築いた古い港があった。この先は西近江街道,深い山超で越の国へ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-01-08 22:22 | 7 西の旅・東の旅


設計事務所の造形工房、千原利英のブログ


by MILLION-lion

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ASPアクセス解析



▼バナークリックをお願い
へ
人気ブログランキングへ

記事ランキング

お気に入りブログ

くいしんぼな 一眼さん
造形工房
まいづるRB ブログ
住まい倶楽部
まち・みち・みせ

最新の記事

熊本洋学校教師ジェーンズ邸
at 2016-04-18 23:14
海の博物館 内藤 廣 
at 2016-02-14 14:21
神奈川県立近代美術館 鎌倉館..
at 2016-01-31 10:20
硝子の茶室
at 2016-01-02 20:38
ならまち 鹿の舟 囀 設計 ..
at 2015-12-21 22:12
20151206醍醐寺晩秋
at 2015-12-06 21:18
東大寺東塔院跡発掘調査
at 2015-11-29 21:34
大仏池
at 2015-11-24 21:20
彼岸花
at 2015-09-16 21:31
東大寺南大門の主
at 2015-09-13 20:33

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
0 作品・計画
1 設計・エレメント
2 暮らし・デザイン
3 食・店・酒
4 庭園・花鳥風月
5 古典建築・現代建築
6 パッサージュ
7 西の旅・東の旅
8 芸・美・文化・歳時記
9 シネマ
未分類

タグ

(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)

検索

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧