<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

295 三代目はlenovo

ブログをはじめて2年10ヶ月。この記事で500号です。
1000まで続けるつもりではじめたので、あと500で終了かな。


パソコン・インターネットを利用してもう11年。

7年使った二代目のデスクトップパソコンが9月に液晶が消えた。
そろそろ寿命かな、と思っていたので早速三代目を購入する。

c0195327_17104386.jpg
三代目はLenovo H330 モニターは21.5インチ
Windows 7/CPUはCore i3 2100 3.1GHz/Memory4GB HDDは500GB
2011年9月 こちらもヨドバシ梅田店で実質40,000円程

性能UPと価格が安くなったことに驚く。

c0195327_17105672.jpg
初代は IBM Aptiva (2197-4DM)  モニターは液晶15インチ
Windows Me/CPUはCeleron 733MHz/Memory 64MBに64 MBを増設 HDDは40GB
2000年12月 大塚商会で18万円ほどで買った。
まだ使えるが遅すぎる。

知り合いからパソコンを使っていないことを原始人扱いにされ、遅ればせながら買った。
誰にも頼らず、セットアップし、ワード・エクセル・JWCAD・フォトショップ・イラストレーター・3G等々のスキルを身につけ、時々とんでもないことがあったが、ブログ・ホームページまで作るに至った。


c0195327_1717268.jpg
2代目もIBM ThinkCentre A50(8320-5BJ)  モニターは17インチ
Windows XP/CPUはCeleron 2.40GHz/Memory 256 MBに512 MBを増設 HDDは30GB
2004年11月 ヨドバシ梅田店でオープニング特価の 69,800円。

画像が多くなり、外付けHDD320GB、その後500GB増設。
液晶以外は、大丈夫だが、三代目に慣れると、動作にイラつく。

c0195327_17134716.jpg
今年の5月から出張が多くなるので、ノートパソコンも買った。
ThinkPad L420を5月にLenovo直販で42,000円程の買い物。
Windows 7/CPUはCore i3/Memory2GB HDDは500GB

三代目のスペックで3GCADの作業も大丈夫。

パソコンの前に座り、インターネットでほとんどの情報を得る。
まったく創造しなかった今の状況で、完全にパソコン・ネット依存症の中年です。



▼訪れていただいた皆様500号の記念にぜひバナーのクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ

[PR]
by MILLION-lion | 2011-10-31 17:16 | 2 暮らし・デザイン

輪違屋

c0195327_21323238.jpg
c0195327_21324480.jpg
c0195327_21331089.jpg
島原の置屋。元禄創業で最古ですが、今でも太夫をかかえ営業しています。
内部の見学はできません。

c0195327_21332393.jpg
c0195327_21333510.jpg
ちなみに前回の角屋は揚屋。

c0195327_21334421.jpg
c0195327_21335131.jpg
幕末、勤王の志士、新撰組は湯水のように島原で遊興したが、
輪違屋から太夫を呼んで、角屋で遊宴をすれば、今ならいくらかかるでしょうね。

そのころから花街の中心が島原から祇園に変わった。
新撰組の壬生が近いしな。

2階の糸屋格子は、目板格子の2本通しの6本切子。
珍しい偶数やな。


▼バナーのクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ

[PR]
by MILLION-lion | 2011-10-26 21:34 | 5 古典建築・現代建築

角屋

c0195327_21192471.jpg
c0195327_21194053.jpg
c0195327_2119488.jpg
c0195327_21195552.jpg
c0195327_2120362.jpg
c0195327_21201059.jpg
c0195327_21201660.jpg
c0195327_21202286.jpg


息を呑む


こちらでも息を呑む
天橋の曙

▼バナーのクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ

[PR]
by MILLION-lion | 2011-10-23 21:20 | 5 古典建築・現代建築

384 眺めのいいランチ 中之島

c0195327_19201014.jpg
中之島を見ながらテラスでランチ。
ちょうどよい季節で至福のひととき。
c0195327_19202839.jpg
右を見れば、北浜の難波橋(ライオン橋)
c0195327_19203232.jpg
左には、中央公会堂、中之島図書館、大阪市役所

c0195327_19204334.jpg
時々、船が横切る。

眺めのいいランチ 天橋立


こんなランチ


▼バナーのクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ

[PR]
by MILLION-lion | 2011-10-20 19:21 | 3 食・店・酒

634 今井町

c0195327_17435923.jpg
c0195327_17441893.jpg
奈良・橿原の今井町は、室町時代末期に自衛集落としての環濠集落が形成され、浄土真宗本願寺一門の兵部卿豊寿(今井兵部)が今井に入り、後の称念寺を核とした寺内町となった。
c0195327_17501240.jpg
c0195327_17502711.jpg
その後、武装宗教都市に変貌するが、大和が信長によって平定されると、堺の茶人今井宗久(津田宗久)や明智光秀などの仲介で町は武装解除され、商業都市とし、「海の堺」「陸の今井」称されるほどに繁栄した。

東西600m、南北300m程の中には、600軒余の民家のうち、約500軒が江戸時代からの伝統様式を残す町家であり、うち8軒が国の重要文化財に、4軒が県の文化財に、5軒が市の文化財にそれぞれ指定されている。

c0195327_17443058.jpg
c0195327_17445098.jpg

惣年寄と呼ばれる今西家などは、町家の規模を超えた小さな城です。

c0195327_1745119.jpg
c0195327_17492450.jpg
c0195327_17493233.jpg
今井町を訪れたのは、今回で3度目。初めて訪れたのは、もう30年前になる。
c0195327_17495220.jpg
江戸時代から大火を出さなかった自治都市として、江戸時代からの道幅が当時のままなので、車が通りにくいので町の人には不便でしょうが、まちを散策するものにはありがたいことです。

c0195327_1746614.jpg
復元された門

こちらもどうぞ
まち・みち・みせ

c0195327_17484836.jpg
秋祭りの予行演習に遭遇。


観光用の店は、少しありますが、街の人々が普段の買い物する店が意外とないのです。もちろんコンビニ、スーパー、市場すらない。
c0195327_17465227.jpg
やっと見つけた店。
c0195327_1752336.jpg
風呂屋は外周道路にありました。


▼バナーのクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ

[PR]
by MILLION-lion | 2011-10-17 17:53 | 6 パッサージュ

633 大和八木

c0195327_2058885.jpg
c0195327_20582182.jpg
橿原市の八木の町は、古代の横大路と、同じく中街道と称された古代の下ツ道が交わるところで、中世には町を形成したといわれ、近世には、幕府の命令を伝える高札場があったことから「札の辻」と呼ばれ、宿場町として大いに賑わった。

c0195327_20582932.jpg
c0195327_20583622.jpg
江戸時代の大阪京町堀の「和泉屋」(醤油醸造業)に生まれ、商売のかたわら狂歌・戯作にふけるなど奔放な生涯を送った暁鐘成(1793-1860、あかつきのかねなり)が著した『西国三十三所名所図絵』には、「八木札街」と題する図絵があり、鐘成に同行した絵師の松山半山(はんざん)と浦川公左(こうさ)が描いたものとされている。


c0195327_20585050.jpg
西国名所図会 八 木 札 街

八木の町の札の辻は、東は桜井より初瀬(泊瀬)にいたる街道、
南は岡寺・高取・吉野などへの道筋、
西は高田より竹内・当麻への往還、
北は田原本より奈良・郡山への通路にして、
四方往返の「十字街」なれば、晴雨暑寒をいとわず、
平生に旅人間断なく、至って賑わし。
毎朝「札場」の傍らにおいて「魚市」あり。
この辺り、いずれも「旅籠屋」にて家の造りは広く、端麗なれば、
「伊勢参宮」の陽気連れ、カゴを連れたる「大和巡り」、
両掛け持たせし「西国巡礼」など、
日の高きを云わずしてここに宿る。
いわゆる近隣においての「繁花」なり。


c0195327_2059296.jpg

谷家
吉田松陰は私淑していた儒学者・谷三山に合うために萩から出てきて、その後江戸に向かった。


松尾芭蕉は貞享4年(1687)に『笈(おい)の小文』の旅の途中、三輪から竹之内へ向かう途中で八木に投宿している。

c0195327_211291.jpg
c0195327_2114553.jpg
そのとき「草臥(くたびれ)て宿かる此(ころ)や藤の花」という句を詠んだ。


c0195327_212114.jpg
c0195327_2121190.jpg

c0195327_212174.jpg
本居宣長は、吉野からの帰途、当麻へ行こうか奈良見物しようか札の辻で迷ったが、結局松坂に帰った。


c0195327_2111875.jpg
福島家は、高取藩の下屋敷として、参勤交代の起点となった家とされ、現在も御殿部屋が残っている。

c0195327_2122579.jpg
c0195327_21111337.jpg
c0195327_21112267.jpg


c0195327_2195061.jpg
皇紀2600年大祭(昭和15年)が営まれる際、昭和天皇が橿原神宮の行幸に際して作られたJR畝傍駅

偉人たちが駆け抜けた歴史の道が、見ごたえのあるいい雰囲気で残っていました。
今井町に訪れた際には、ぜひこちらも


▼バナーのクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ

[PR]
by MILLION-lion | 2011-10-13 21:06 | 6 パッサージュ

626.1 宮津の町家は糸屋格子のまちなみ

c0195327_21271318.jpg

今回は、
まち・みち・みせ
でUPしています。

宮津の町家は糸屋格子のまちなみ

▼バナーのクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ

[PR]
by MILLION-lion | 2011-10-04 21:21 | 6 パッサージュ

719 電車でタンゴ

c0195327_206467.jpg
宮津に出張するようになり半年ほどになりました。
毎回、電車を利用し、様々な電車に乗っています。

c0195327_2062579.jpg
一番早い出発は、
大阪駅5時55分発 普通 福知山行
福知山8時20分着 意外と多くの人が早朝から乗っています。
途中からは、高校生の通学電車状況になります。
今の高校生はメールに夢中。

c0195327_2065544.jpg
福知山から北近畿タンゴ鉄道に乗り換えで
福知山8時42分発 特急たんごリレー1号 豊岡行
宮津9時18分着 乗客はわずかです。
3時間23分の旅。


c0195327_2071090.jpg
その次は、
大阪駅8時14分発 特急 こうのとり1号 城崎温泉行
福知山9時48分着 各停車駅ごとにビジネス客がぱらぱらと乗降します。

c0195327_207294.jpg
福知山からに乗り換えで
福知山9時58分発 快速 大江山浪漫号 天橋立行
宮津10時32分着 特急車両「タンゴエクスプローラー」を使用しているが特急料金不要で、乗客はわずかです。
2時間18分の旅。

c0195327_2091598.jpg
c0195327_20102768.jpg
北近畿タンゴ鉄道の普通車両

c0195327_2082958.jpg
レトロな車両にも乗ることがある。

行きはこのどちらかを利用しています。
切符は金券ショップで購入するとJRの大阪・福知山は1630円と北近畿タンゴ鉄道は680円で2310円。高速バスの2500円よりも安い。
JRの特急利用するとプラス1360円。北近畿タンゴ鉄道の特急は730円。
JRは特急回数券を購入すれば1000円。
北近畿タンゴ鉄道では日帰りなら1回だけ特急が乗れる券が1500円で買える。



c0195327_20112065.jpg
日帰りでも、泊まりでも帰りは、夕方が多く。
宮津18時09分発 快速 大江山2号 福知山行
福知山18時49分着
福知山18時57分発 快速 大阪行で21時21分着。
3時間12分の旅

福知山からJR特急に乗ると
福知山19時26分発 特急 こうのとり26号で21時大阪着。
2時間51分の旅。

最終は、宮津20時10分発で大阪に23時33分に帰れます。

c0195327_20105531.jpg
今年の春からJRの特急が一部新車両が運行しているが、タイミングが合わず、利用したのは一度だけで、旧車両と価格差をつけてほしいくらい快適です。

意外と近いので、皆様、ぜひ、電車で丹後タンゴにおいでください。
勝手に観光協会でした。


▼バナーのクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2011-10-02 20:11 | 7 西の旅・東の旅


設計事務所の造形工房、千原利英のブログ


by MILLION-lion

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ASPアクセス解析



▼バナークリックをお願い
へ
人気ブログランキングへ

記事ランキング

お気に入りブログ

くいしんぼな 一眼さん
造形工房
まいづるRB ブログ
住まい倶楽部
まち・みち・みせ

最新の記事

熊本洋学校教師ジェーンズ邸
at 2016-04-18 23:14
海の博物館 内藤 廣 
at 2016-02-14 14:21
神奈川県立近代美術館 鎌倉館..
at 2016-01-31 10:20
硝子の茶室
at 2016-01-02 20:38
ならまち 鹿の舟 囀 設計 ..
at 2015-12-21 22:12
20151206醍醐寺晩秋
at 2015-12-06 21:18
東大寺東塔院跡発掘調査
at 2015-11-29 21:34
大仏池
at 2015-11-24 21:20
彼岸花
at 2015-09-16 21:31
東大寺南大門の主
at 2015-09-13 20:33

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
0 作品・計画
1 設計・エレメント
2 暮らし・デザイン
3 食・店・酒
4 庭園・花鳥風月
5 古典建築・現代建築
6 パッサージュ
7 西の旅・東の旅
8 芸・美・文化・歳時記
9 シネマ
未分類

タグ

(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)

検索

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧