<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

907.3 2010年注目映画その4 シャーロック・ホームズ

シャーロック・ホームズは、コナン・ドイル小説の主人公でロンドンのベーカー街221Bのアパートで相棒のワトソン医師と共同生活する名探偵の元祖。イメージは、インバネス・コートに鹿撃ち帽。


それが

c0195327_18454460.jpg


どうゆうこっちゃ


監督は、ガイ・リッチー(もとマドンナのダンナ)、ロバート・ダウニー・ジュニア主演でオリジナルのストーリーを展開。
c0195327_18462454.jpg
ワトソンには、ジュード・ロウ。

面白そうですね。

公開された英米での評価は上々で、続編もガイ・リッチーで決まったようです。

日本では3月12日から、お楽しみに。

※昨日、韓流ブームの先駆け、「月はどっちに出ているか」「パッチギ!」「ゆれる」で知られる映画製作・配給会社のシネカノンが民事再生法の適用を申請した。
このごろ話題がなかったので気にしていた矢先、浮き沈みの激しい映画業界も大変ですね。

閉じるまえに、ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2010-01-29 18:49 | 9 シネマ

907.2 2010年注目映画その3 フローズン・リバー

今年の注目映画その3

c0195327_20291010.jpg
フローズン・リバー

若手映画作家の登竜門であるサンダンス映画祭の2008年グランプリを受賞した無名のコートニー・ハント監督のデビュー作。
審査委員長のタランティーノ監督が「今年観た中で最高にエキサイティングで息をのむほど素晴らしい」と絶賛した。
アカデミー賞ノミネートなど世界で絶大な評価をされたが、日本では公開の予定がなかった。
しかし、シネマライズが意地で提供が決まり公開されるようになりました。

新居資金を大金を夫に持ち逃げされ、2人の子どもを抱えて途方に暮れる白人女性レイ(メリッサ・レオ)と、愛する夫に先立たれ、義理の母から子どもを引き取ることを夢見るモホーク族のライラ、ふとしたきっかけで知り合った2人の疲れてしがない中年の母親。

光を信じて

c0195327_20292868.jpg
必死に生きるため、家族のため、切羽つまった“ギリギリ”の状況を切り抜けるために、カナダ国境の凍てついた川を渡り、犯罪に手を染めていく‥‥。

大阪では、2/27日からシネ・リーブルで公開されます。

お帰り前に、ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2010-01-27 20:30 | 9 シネマ

907.1 2010年注目映画その2 インビクタス

c0195327_19222374.jpg
Invictus

クリント・イーストウッド、監督第30作目。元気ですね。
1995年に南アフリカ共和国で開催された第三回ラグビーワールドカップでの南アフリカ共和国チームの活躍を描いた作品。
ネルソン・マンデラ大統領(モーガン・フリーマン)が、アパルトヘイトの余波の残る南アフリカで、国家の恥とまで言われ全く期待されないラグビーナショナルチームのキャプテン、フランソワ・ピナール(マット・デイモン)とのヒューマンドラマ。でも、15年前の結果も分かっているストーリーをどう楽しませてくれるのでしょうか。

28日木曜日、試写会で見ます。
ラクビーを素材にした映画は初めでは、と思います。
CGを駆使するバーチャル映像に依存する傾向の映画界に、こちらはリアルに身体がぶつかりあう体当たり演技が見もの。

c0195327_19225070.jpg
タイトルの「Invictus」は、ネルソン・マンデラ氏は、国家反逆罪の罪で終身刑の判決を受け、釈放されるまで刑務所に収監されている間、心の支えとしたイギリスの詩人、ウィリアム・アーネスト・ヘンリーの詩。

最後の文。
I am the master of my fate: I am the captain of my soul.
わたしは自分の運命の支配者だ。わたしは自分の魂の統率者だ

クリント・イーストウッドと共通する信念です。

ラグビーを中学で一瞬触れた者としては特に楽しみ、前評判もよくきっといい作品と思いますが興行的には心配です。
前作の「グラントリノ」〈いつかUPします〉は評論家絶賛・私も絶賛。
しかし、若く女性と大衆の心は、つかめなかった。
なんせ、主役がクリント・イーストウッドなので、おっさんの心をわしづかみです。

※タイトルの日本語「負けざる者たち」は、監督の過去の作品「許されざる者たち」に因んだのでしょうが余計でしょう。

お帰り前に、ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2010-01-26 19:28 | 9 シネマ

621 天神山

今日は初天神の日。
c0195327_17352274.jpg
大阪には、天満の天神さん以外にも天神さんはいつくかあり、ここは安居の天神さん。
c0195327_17353247.jpg
落語のネタ、天神山の舞台。
c0195327_1735451.jpg
主な登場人物は、変チキの源助、小糸、胴乱の安兵衛、キツネ獲り、キツネほか
c0195327_17355556.jpg
桂枝雀の落語で特に好きで何十回、いや百をこえるかもしれないほど聴きました。
c0195327_1736555.jpg
落語を聞くまではその場所が分からず、それで場所を知りたくて以前に訪れました。
c0195327_17361530.jpg
なにやら、江戸時代・浪速の地形や地霊が感じる雰囲気が好きで、先日プログUPのために再訪問しました。
c0195327_17362826.jpg
変チキの源助と胴乱の安兵衛が住む「高津新地百軒長屋ガタガタ裏」近くの高津神社から自転車で下寺町を南へ、天王寺さんに近くなると逢坂という急な坂に面して一心寺があり、その手前に安居の天神さんがあります。
c0195327_17365931.jpg
ここは、大阪夏の陣で徳川家康を自害の覚悟をさせるほど追い詰めた真田幸村の終焉の地とされている。
c0195327_17371512.jpg
古墳のような山で、真田の抜穴の伝説がここにもあります。
c0195327_17372543.jpg
c0195327_1738546.jpg

c0195327_17363792.jpg
また、大丸の創業者の下村彦右衛門正啓がよく信仰していたことでも知られる。
c0195327_17412389.jpg
癇静めの井戸といい、今は枯れています。
c0195327_1738183.jpg
冬のイバラ(茨、棘)は凄く、凶器になるかも。
c0195327_17385179.jpg
生国魂神社から浪速の面影が残る唯一の場所で、口縄坂など坂道とともに散策にお勧めします。
周囲は、宅地開発され、わずかながら地形から狐がいた気配が感じられるかも。
※なお大阪では、わずかの高さでもたいそうに山といい、天保山、茶臼山、勝山など数mの高さです。

c0195327_1739730.jpg
すごいたくさんの柿が実っている。






あ、キツネがいた。



c0195327_17382669.jpg

お帰り前に、ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2010-01-25 17:51 | 6 パッサージュ

907 2010年注目映画その1 Dr.パルナサスの鏡

今年の注目映画を5作品紹介させていただきます。

c0195327_2023692.jpg
まずは、Dr.パルナサスの鏡

1/23日からロードショー公開されています。
第62回カンヌ国際映画祭上映作品で鬼才テリー・ギリアム監督作品のファンタジー映画・ヒース・レジャーの遺作

2007年12月に撮影開始。
しかし、撮影中にトニーを演じるヒース・レジャーが急逝、完成が危ぶまれ、いったんは製作中止も考えたが、彼と親交のあったジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が協力し、トニーの代役を演じて完成された。
なお、3人は、本作の出演料全額をヒースの遺児である娘に送られた。
ちなみに、トム・クルーズが代役を申し出たが、テリー・ギリアムに軽く断られる。
※キャラ違うし、演技力がぁ~、無~理~
テリー・ギリアムは、コメディグループモンティ・パイソンのメンバーの一人。また、アニメーターでもある。
監督作品に未来世紀ブラジル(1985)・12モンキーズ(1996)など。
思い通りの映画を作る予算が集まらなかったり製作中止に追い込まれたり製作面でトラブルの多い監督ですが面白い作品を送り出す。ちなみにそのトラブルすら映画にしています。
この映画も監督の思いが込められ、作品のテーマを「僕自身に関連すること」と説明している。

c0195327_2025616.jpg
ヒース・レジャー(2008年1月22日没28歳)は、オーストラリア出身で、『チョコレート』(2001)で息子役を好演。『ROCK YOU!』(2001)でハリウッド作品に初主演。全米興行収入初登場1位を記録し、トップスターの仲間入り。
ハリウッド期待の若手俳優となり、『ブロークバック・マウンテン』(2005)ではゲイのカウボーイを好演し、アカデミー主演男優賞にノミネートされる。
死後に公開された『ダークナイト』(2008)ではジョーカーを演じ、批評家から高い評価を得た。
※確かに狂気の演技でよかった。バットマンシリーズで最高のジョーカーとの声もある。
この作品でアカデミー助演男優賞など主要映画賞を総なめで、故人のアカデミー賞受賞(2人目)となる。
※これから期待できる作品を演じられたことと思うと映画界の大きな損失でした。

※基本的にロードショー早々に鑑賞するようにしています。
でも仕事の状況でタイミングが悪いときがあり、それなら繰り返し見られるビデオまで待とうかと思う。
今回のタイミングはどうかな。明日の最終にいけるかな~くいしんぼうな一眼さん。

お帰り前に、ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2010-01-24 20:03 | 9 シネマ

799.6 近江八景 余呉湖

c0195327_1932266.jpg
c0195327_19323650.jpg
c0195327_19324599.jpg
c0195327_19325467.jpg
c0195327_1933733.jpg
c0195327_19333847.jpg
冬になれば訪れたくなる余呉湖。
c0195327_1933492.jpg

c0195327_1934026.jpg
c0195327_19341222.jpg
c0195327_19342229.jpg
c0195327_19342939.jpg
c0195327_19344032.jpg
ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2010-01-23 19:35 | 7 西の旅・東の旅

799.5 近江八景 長浜

静寂に包まれる冬の湖北
c0195327_21574410.jpg
c0195327_21581839.jpg
c0195327_21582672.jpg
c0195327_21583543.jpg
c0195327_2159070.jpg
c0195327_2159875.jpg
c0195327_21591419.jpg
c0195327_21592334.jpg
c0195327_21593167.jpg
c0195327_21593889.jpg



閉じる前に、下のランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2010-01-21 21:59 | 7 西の旅・東の旅

713 湯浅

c0195327_215516100.jpg
黒江から紀勢本線で30分ほどの湯浅に到着。
昼前なので昼食を決めないと
c0195327_21553791.jpg
昭和の風情を感じるお決まりの駅前食堂があったのですが、今ひとつ飛び込む気にならずパス。
紀文食堂とは、湯浅が紀伊國屋文左衛門の生誕地に因んでのことでしょう。
c0195327_21562365.jpg
小さな古い街並みでは、地元の人は外食が少ないようで、飲食店を探すのにひと苦労します。
c0195327_2156398.jpg
結局は、街中で開いていた鮨屋に入ったが平凡でした。

c0195327_21571145.jpg
湯浅は、醤油発祥の地といわれ、また、熊野古道が通る街。
c0195327_21572730.jpg
海に近いことと、街が反映していたのでしょう。屋根瓦は本瓦葺。

c0195327_21574217.jpg
c0195327_21581813.jpg
街をぶらぶら歩いていて、ふと覗いた麹屋さんで、たまたまおられたご当主に古い街の暮らしや麹のことを聴き、面白いひと時を過せた。
c0195327_21583442.jpg
普段は、さりげなく暮らしを感じたいので、いつも街並みや民家のガイドは一方的な解説がうるさく感じるで断っています。

c0195327_21584781.jpg
え、水路の上に家が建っている。※いつ職業柄、法令上のことが気になります。
c0195327_21591317.jpg
レンガの門構えの風呂屋を発見、入りたいところですが用意がないので写真だけにしました。

c0195327_21594777.jpg
夕方、湯浅をあとにして和歌山の市内へ、和歌山ラーメンを折角なので二件ハシゴして大阪に戻りました。
もちろん、嫁も付き合って食べていました。ついでに早寿司も食べておきました。


ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2010-01-20 22:00 | 7 西の旅・東の旅

712 黒江

c0195327_19362032.jpg
6年前の1月に18キップで訪れた関西の小さな旅
c0195327_19363130.jpg
和歌山市の南隣にある黒江は紀州漆器の黒江漆で栄えた町。
c0195327_19364676.jpg
「紀州連子」とのこぎり状の町並みが、黒江の特徴です。
c0195327_19393448.jpg
のこぎり状がお気に入りのようで屋根までのこぎり屋根。
c0195327_19372379.jpg
かつてこの地に移り住んだ近江の木地師と秀吉の紀州攻めに遭ってこの地に逃げ込んだ根来衆の根来塗り技術が融合し400年の伝統を持つ。
c0195327_19375421.jpg
紀州藩の保護を受け大いに発展して、輪島漆のルーツとも言われ、輪島、会津、山中とあわせて4大産地と呼ばれた。
c0195327_1938373.jpg
街は大いに繁栄し、芝居小屋、映画館もたくさんあったのも昭和40年代まで、今は忘れられたように静かな佇まいで、露地に入ると職人さんの長屋が残っている。
c0195327_19381228.jpg
和歌山の地酒で人気のある黒牛を造っている名手酒造。
c0195327_19382186.jpg

c0195327_19382997.jpg


淺川マキが急性心不全で急死された。小林繁と同じ心不全。
まだ、がんばってはった。
高校の頃、レコードでひたすら聞いた。暗!

コンサートも行った。

かもめ~ か~もめ
さよなら~あばよ♪

ご冥福を祈ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
お帰り前に、ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
[PR]
by million-lion | 2010-01-18 19:39 | 7 西の旅・東の旅

887 とんど祭 高津神社

c0195327_21415958.jpg
とんど祭りは、小正月の一月十五日に行う火祭りで、旧年のお札や正月飾り、注連縄等をお焚きあげする民間伝統行事。
c0195327_21421772.jpg
c0195327_21433856.jpg
高津神社では、数年前から大阪で人気の店が屋台を出し、成人の日にやってま、たくさんの人が来ます。

c0195327_21423020.jpg
毎年、楽しみにしています。
でも今回は、チョット遅くなり売り切れが多くて残念だす。

c0195327_2142443.jpg
結局は、去年と同じ北浜ラ・トォルトゥーガで地鶏のクスクス。
相変わらずうまいな。
c0195327_21425742.jpg
屋台をぶらぶら見ていると日本橋の藤久(ミシュラン★)がプライスダウン。カス汁をいただきました。これも去年といっしょ。

c0195327_2143854.jpg
お気に入りのブロード・ハーストのケーキも食べたいけど今回は我慢、また玉造の店に行きます。
行ったら、全部買いたくなるから困るねん。

c0195327_21443552.jpg
憂歌団の木村充揮さんのライブが3時から始まった。
いつもは、3時までいないので聴くのは初めて。

c0195327_21464617.jpg
木村さんとは同じ年で生野で育ち、私が生野中学で木村さんは隣の勝山中学、大池橋でよく見かけたな。

c0195327_2145573.jpg
一度は地下鉄の最終で、人の少ない車両に向かい合わせで座った、駅を降りて帰る方向も同じ、お互い1人やったし、共通する知り合いもいるので、声をかけようと思ったが気を遣ってやめた。

c0195327_21445363.jpg
胸が痛い~

つぎ行かんならんから、途中で失礼します
いつまでも、がんばってな

そらそうと、いまでも大池橋で暮らしてるんかな。

c0195327_21471911.jpg


ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2010-01-15 21:49 | 8 芸・美・文化・歳時記


設計事務所の造形工房、千原利英のブログ


by MILLION-lion

プロフィールを見る
画像一覧

ASPアクセス解析



▼バナークリックをお願い
へ
人気ブログランキングへ

記事ランキング

お気に入りブログ

くいしんぼな 一眼さん
造形工房
まいづるRB ブログ
住まい倶楽部
まち・みち・みせ

最新の記事

熊本洋学校教師ジェーンズ邸
at 2016-04-18 23:14
海の博物館 内藤 廣 
at 2016-02-14 14:21
神奈川県立近代美術館 鎌倉館..
at 2016-01-31 10:20
硝子の茶室
at 2016-01-02 20:38
ならまち 鹿の舟 囀 設計 ..
at 2015-12-21 22:12
20151206醍醐寺晩秋
at 2015-12-06 21:18
東大寺東塔院跡発掘調査
at 2015-11-29 21:34
大仏池
at 2015-11-24 21:20
彼岸花
at 2015-09-16 21:31
東大寺南大門の主
at 2015-09-13 20:33

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
0 作品・計画
1 設計・エレメント
2 暮らし・デザイン
3 食・店・酒
4 庭園・花鳥風月
5 古典建築・現代建築
6 パッサージュ
7 西の旅・東の旅
8 芸・美・文化・歳時記
9 シネマ
未分類

タグ

(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)

検索

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧