<   2009年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

890 大晦日 知恩院

c0195327_18514483.jpg
c0195327_18515540.jpg
知恩院の門は、空・無相・無願という、悟りに通ずる三つの解脱(げだつ)の境地を表わす門(三解脱門)の意味で、「三門」と書く。
1621(元和7)年、徳川二代将軍秀忠公によって建立。
高さ24メートル、横幅50メートル。
その構造・規模から日本に現存の木造建築として最大の二重門。
c0195327_1852826.jpg
c0195327_18522334.jpg
向こうには嵐山の山並みが望める。
c0195327_18524155.jpg
c0195327_18525176.jpg
今日は、大晦日。
大晦日といえば、除夜の鐘。
除夜の鐘といえば、知恩院の鐘。
日本三大梵鐘(他は京都方広寺、奈良東大寺)とよばれ、その大きさ(高さ3.3メートル、口径2.7メートル、重さ約70トン)から、親綱1人、子綱16人の僧侶で掛け声のもと一打一打鐘を撞き、京都の冬の風物詩。

ダイナミックな大鐘の撞き方は、その内1人が親綱を持ち、仰向けにぶら下がるようにして撞き、残りの16人は子綱を持ち、掛け声と共に鐘を撞く。
約1分間隔で鐘を撞くが、その合間に僧侶3人の念仏礼拝の声がこだまする。
数取り役の僧侶が鐘を撞く合図と時間の配分、108打の数取り等々を行い、鐘撞きが進行する。
午後10時40分頃から始まり、午前0時30分頃、鐘が撞き終わります。

先日、訪問した際、撮り忘れて鐘の絵がない。

残念。

c0195327_1853481.jpg
その知恩院の開祖は、専修念佛の元祖法然房源空上人(法然上人)。
鎌倉時代の頃。
美作の国久米南条稲岡の庄で生まれ。
父が没後、九歳にして出家得度、十三歳のとき、比叡山に登り、十五歳で戒を授かる。
十八歳の時、法然房源空と改名。善導大師の「観経疏」に出会い念仏に帰依。
四十三歳のとき浄土宗を開き、人々に念仏を教化。
鹿ヶ谷の草庵(現在は法然院)で弟子の安楽・住蓮とともに、念佛三昧の別行を修し、六時礼讃を唱えた。
六十歳の時、浄土宗の教えを体系づける。
南都北嶺の仏教教団による弾圧、七十五歳の時、四国に流罪。
弟子の安楽・住蓮は死罪。
四年後許され帰洛、建暦二年(1212)八十歳で往生。

法然上人の教えは、厳しい修行を経た者や財力のあるものだけが救われる、という教えが主流であった当時の仏教諸宗とは全く違ったもので、阿弥陀仏のお慈悲のこころは、すべての人々に平等に注がれ、手を合わせて「南無阿弥陀仏」とお念仏を称えれば阿弥陀仏が浄土に導かれると説く。

それでは皆様、ガキの使いを見て、それぞれの除夜の鐘を聴き、よいお年を
c0195327_18531546.jpg



ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-12-31 18:59 | 8 芸・美・文化・歳時記

511 日吉東照宮

大津市の坂本にある日吉大社、そこには東照宮の社殿があり日吉東照宮と呼ばれる。

先日の12月27日に唐門脇の木製の透塀が壊されているのを発見、さい銭泥棒のニュース。

ということで、金地院の東照宮に続き、UPします。
c0195327_18325072.jpg

金地院の東照宮は以心崇伝の建立に対して、こちらは徳川家康の死後、大権現と讃えた僧天海が1634年に建立。
明治時代以降は、日吉大社の末社になっている。

c0195327_1833672.jpg
唐門をくぐると透塀の中に、社殿が立つ。
c0195327_18335715.jpg
c0195327_18341298.jpg
c0195327_18342782.jpg
c0195327_18343729.jpg
c0195327_18345612.jpg
前方が拝殿、後方が本殿でこの2つの建物を石の間がつなぐ権現造、いずれも総黒漆塗り・極彩色の豪華な社殿は、日光東照宮を造営に際しての原寸模型(雛形)では、と個人的に推測しています。
日光の造営の棟梁は滋賀の出身。
「権現造り」は、祭典奉仕者が御祭神である将軍に対して背を向けて奉仕しても非礼にならないよう配慮されたもの。※下がった石の間で祭典奉仕者が奉仕するので、大権現に背を向けなくてすむ。

c0195327_18354147.jpg
c0195327_18355065.jpg
c0195327_1836068.jpg
御祭神は、日吉大神(向かって右側)、豊臣秀吉(向かって左側)、徳川家康(中央)

土日祝には拝観ができ、拝殿に上がり権現造りの内部を見学することが可能で、権現造りの石の間が体感できる。
ちなみに、日光東照宮は内部に入ることが出来ません。

日光東照宮のきらびやかさに対して、日吉東照宮は、寂しさが漂っています。

ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-12-30 18:36 | 5 古典建築・現代建築

891.1 OSAKA光のルネサンス2009 パート2

c0195327_15392859.jpg
ウェルカムスノーマンファミリー
c0195327_15452351.jpg
ドロップツリー
c0195327_1540995.jpg
中之島イルミネーションストリート
c0195327_15402425.jpg
お京阪、なにわ橋駅 安藤忠雄設計
c0195327_15403669.jpg
c0195327_1541137.jpg
エールフランスアベニュー
c0195327_15411756.jpg
c0195327_15413032.jpg
中之島中央公会堂 設計コンペで岡田信一郎案が採用され原案に基づき、辰野金吾・片岡安の実施設計。1918年(大正7年)竣工。 
c0195327_15414721.jpg
フローティングイルミネーションツリー

ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-12-29 15:58 | 8 芸・美・文化・歳時記

891 OSAKA光のルネサンス2009

本日が最終日
c0195327_20345795.jpg

すぐ近くで暮らしているのに、今日になってしまった。

続きは、整理して後ほど

では

メリークリスマス

少しずつ、追加しています。

c0195327_182762.jpg
御堂筋イルミネーションは、1/31まで
c0195327_18272730.jpg
c0195327_18274132.jpg
御堂筋の象徴 大阪瓦斯ビルヂングは、安井武雄の設計で1933年(昭和8年)に竣工。
外観から一般的にはアール・デコ様式とされる。
2年後に同じ御堂筋にそごう百貨店を設計した村野藤吾の眼に“都市建築の美の極致”に映ったという。国登録有形文化財。

c0195327_173730100.jpg
日本銀行大阪支店 明治36年(1903)辰野金吾設計 ネオ・ルネサンス様式

c0195327_15372876.jpg

大阪市役所

ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-12-25 20:36 | 8 芸・美・文化・歳時記

906 アバター

c0195327_23581479.jpg
明日からロードショーですが、ナビオのTOHOシネマズのレイトショーを観て、いま帰ってきた。
c0195327_23572494.jpg
いや、体感してきました。
c0195327_23573657.jpg
ド迫力の映像を3Dで、何度か映像の中に自分が入っている感じ、

c0195327_23564338.jpg
惑星パンドラに
未知の映像体験は、40年間の映画人生で2001年宇宙の旅、スターウォーズに並ぶトップクラス。
過去のシネラマと比較にならない3Dで甘いCGもなく、見事な画質に仕上がっています。
本当にあのような生物が、あの惑星に生息して、人類はあんな武器を備えている、と勘違いするほどの美術です。

ちょっとベタ褒めです。

ぜひ、映画で3D映像を体感することをお勧めします。
視野角が100度程度になる席からは圧倒する映像の世界に入れます。

でも、巨大なポップコーンを食べるのは廻りの迷惑です。
ガラガラの席でお願いします。

これから3D映画が多くなると思うが、気になることがある。
3D用のメガネは、裸眼の私には違和感がなかったが、字幕が3D画面に浮く。
字幕がなければもっと映像の中にいるような感覚に慣れると感じ残念。
英語覚えるか、吹き替え版にするか、無理やなぁ。


追記
"I see you"(あなたが見える)という台詞が繰り返され、「見る」という行為がテーマと密接で、外見だけでなく心まで見通せるという意味を含んでいる。


ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-12-23 00:01 | 9 シネマ

492 金地院 南禅寺塔頭 小堀遠州作庭

c0195327_21144565.jpg
金地院(こんちいん)は臨済宗大本山南禅寺の塔頭の1つで、足利義持が洛北・鷹ケ峯に創建。
c0195327_2115061.jpg
c0195327_2117046.jpg

南光坊天海と共に徳川家康の「黒衣の宰相」と呼ばれた以心崇伝(いしんすうでん)によって現在地に移転。
改造を小堀遠州に依頼(資料が残っている唯一の例)、作庭に当たったのは村瀬左介という。

以心崇伝
1608年徳川家康に招かれて駿府へ赴き、外交関係の書記を務め、やがて幕政にも関わり、キリスト教の禁止や、寺院諸法度、武家諸法度、禁中並公家諸法度の制定などに関係する。
大坂の役の発端にもなった方広寺鐘銘事件にも関与する。
家康が死去すると神号を巡り天海と争い、崇伝は明神を主張するが、天海の主張する権現に決定する。

c0195327_21174595.jpg
明智門
明智光秀が母の菩提のため大徳寺内に建立したもので、金地院へ明治に移築された。
c0195327_21184929.jpg
c0195327_21191139.jpg
c0195327_21203587.jpg
c0195327_21205065.jpg
c0195327_2121799.jpg
c0195327_21215229.jpg
東照宮
崇伝が徳川家康の遺言により、家康の遺髪と念持仏とを祀って造営したもの。
c0195327_21225793.jpg
c0195327_2123112.jpg
庭園(鶴亀の庭)
東照宮のための慶祝の庭で、崇伝が徳川家光のために作らせた。
c0195327_2123498.jpg
c0195327_21242924.jpg
西に鶴島、東に亀島があり、鶴島には赤松、亀島には柏槇が植えられている。うしろに細い池があり、その向こうに丸みを持った大刈り込みで構成され、奥に東照宮が配置されているが、刈り込みが大きく気がつかない。
鶴亀島(蓬莱仙島)中央の大盤石は、東照宮に対する遥排石であり、船着の形式になっている。

c0195327_21233498.jpg

方丈次の間の前の落縁から【いろこ敷】の飛び石が大きく孤を描いて開山堂前の橋へと通じている。
モダンで美しいが創建当初にはなく、いつに作られたかわからない。

c0195327_21263283.jpg
本堂(大方丈)
崇伝が伏見桃山城の一部を徳川家光から賜り、移築したものという。
内部は狩野探幽・狩野尚信の襖絵で飾られている。
八窓席
崇伝の依頼により小堀遠州作の三畳台目の茶室。創建当時は名称通り8つの窓があったが,明治時代の修築で6つとなった。撮影禁止なので、今回は拝見していません。
開山堂
後水尾天皇の勅額を掲げる崇伝の塔所で、両側には十六羅漢像が安置されている。
c0195327_212576.jpg

ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-12-21 21:27 | 4 庭園・花鳥風月

808 坂の上の雲 ドラマロケ地 

NHKで始まっています。
司馬遼太郎の愛読者として、待ち望んでいました。
ロケ地、セット、照明など凄い映像に凝っている。
NHKは、大河ドラマでセット丸出しなのでがっかりする。
でも、この前の白洲次郎で映像に感心しました。

ドラマのシーンで探訪した建築がロケーションで使われていたので紹介します。

c0195327_20122271.jpg
旧京都府庁舎
明治37年竣工、ネオ・ルネサンス様式で松室重光の設計。
東京府庁舎(明治27年)や兵庫県庁舎(明治35年)を参考に設計された。
松室重光は京都生まれで、明治30年に東京帝国大学造家学科を卒業。
大学院に進学し、在籍のまま京都市の嘱託技師。その後、明治31年に京都府技師となる。

c0195327_20124469.jpg
陸軍の参謀本部として使われていたが、
階段の窓のデザインが違うので、内部は別の場所のようです。

c0195327_20181423.jpg
熊本大学五高記念館(旧第五高等学校本館)
明治22年竣工 山口半六設計。

c0195327_20183315.jpg
大学予備門と陸軍士官学校の教室に使われている。

c0195327_20184773.jpg
呉 江田島 海上自衛隊第1術科学校 幹部候補生学校庁舎(旧海軍学校生徒館)

c0195327_2019075.jpg
外部からの見学で、中庭が特にいいのですが、幹部候補生以外は立入禁止。
残念な思いをした。でも、撮影に中庭をエキストラの生徒が走っているシーンに使っていた。

愛媛特有の屋根付き橋が使われているのは、内子町の田丸橋。
いいですね
いずれ内子町に行くつもりで、訪問リストに入れます。

ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-12-17 20:19 | 8 芸・美・文化・歳時記

313 長田 お好み焼 青森

c0195327_18211227.jpg
そばメシの発祥の店として有名な長田のお好み焼屋の青森。

これで3度目。長田に来たのも3度目。
毎回、ここです。
別の店にも行きたいのですが、まだ情報不足の状況です。

c0195327_18212833.jpg
まずはそばメシ、これは1/2の量。

青海苔がかかっている。
四万十川の青海苔かな。

”四万十川の青海苔は風味が違うんだ”

子供頃近所の貸し本屋で、オバちゃんがコーナーでお好み焼をやっていた。
時々、家のごはんを持っていき、やきメシにしてもらった。
c0195327_18383765.jpg
その時と同じようにコテで食べます。

c0195327_18214216.jpg
次はスジ豚のお好み焼
スジといってもミンチになっていて、コンニャクと合わせてある。
この味を確かめたくて今回も同じ店になった。
長田のお好み焼は、子供の頃食べた洋食(昔のお好み焼の呼称)スタイルです。
京都で行く吉野も同じ洋食スタイルですが、長田のほうが子供の頃食べた味に近いかな。

前で作っているモダン焼も今度食べてみたい。

多分、外食で一番多く食べてきたのは、お好み焼なんやろうな。
生野の「チンドンや」に続き、天満の「菊水」も店を閉めてしまった。
京都の「吉野」、天満の「千草」、生野の「さとみ」と「オモニ」末永く営業してや。
わては、これからも京都、大阪、神戸の老舗・名店でぎょうさんお好み焼を食べまっせ。
日生と岸和田には一度行かんなアカンし、広島にも遠征したい。

ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-12-16 18:26 | 3 食・店・酒

711 坂越

赤穂の東部にあり塩を運ぶ拠点として栄えた小さな港町。

c0195327_21565371.jpg
JR坂越駅から真直ぐ進み千種川を渡り、高瀬舟船着場跡の手前、坂越大道に入ると古い街並みが待っている。
c0195327_21573775.jpg
わずかな坂を超えると坂越湾の小さな港に着く。
c0195327_21575083.jpg
c0195327_2202215.jpg
造酒屋、旧奥藤銀行の坂越まちなみ資料館や赤穂藩ゆかりの旧坂越浦会所などが点在する。
c0195327_21592286.jpg
湾の中に生島と呼ばれる島は大避神社の神地になっている。

c0195327_2211339.jpg
古い港町に小高い山があれば登らないと後で後悔します。

神社や公園があったりして街や港の一望できる撮影のポイントを発見できる。
c0195327_2213288.jpg
電柱がなければ最高やのに

c0195327_2205276.jpg
数年前の12月14日、日曜日の昼過ぎ、静かで小さな港町。

いつまでも心に残った時間を過せ残したい風景でした。


ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-12-15 22:09 | 7 西の旅・東の旅

892.2 この夏、大阪市役所にいた巨大ロボ

c0195327_231999.jpg
ジャイアント・トらやん

c0195327_2319227.jpg
ヤノベ ケンジ
大阪府出身の現代美術作家の作品

c0195327_23193169.jpg
“子供時代の記憶や関心”に基づき、“現代社会と終末の未来を生き抜くためのサバイバル・マシーンである機械彫刻群”を、“妄想の力”によって制作する

c0195327_23201740.jpg
ヤノベの息子の声が登録された命令しか聞かない高さ約7.2mのロボット人形

c0195327_23203331.jpg
横で見ていたおっさんが、こんなもの税金で造りやがって、とぼやく

巨大シリーズはこれで終了

ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-12-14 23:22 | 8 芸・美・文化・歳時記


設計事務所の造形工房、千原利英のブログ


by MILLION-lion

プロフィールを見る
画像一覧

ASPアクセス解析



▼バナークリックをお願い
へ
人気ブログランキングへ

記事ランキング

お気に入りブログ

くいしんぼな 一眼さん
造形工房
まいづるRB ブログ
住まい倶楽部
まち・みち・みせ

最新の記事

熊本洋学校教師ジェーンズ邸
at 2016-04-18 23:14
海の博物館 内藤 廣 
at 2016-02-14 14:21
神奈川県立近代美術館 鎌倉館..
at 2016-01-31 10:20
硝子の茶室
at 2016-01-02 20:38
ならまち 鹿の舟 囀 設計 ..
at 2015-12-21 22:12
20151206醍醐寺晩秋
at 2015-12-06 21:18
東大寺東塔院跡発掘調査
at 2015-11-29 21:34
大仏池
at 2015-11-24 21:20
彼岸花
at 2015-09-16 21:31
東大寺南大門の主
at 2015-09-13 20:33

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
0 作品・計画
1 設計・エレメント
2 暮らし・デザイン
3 食・店・酒
4 庭園・花鳥風月
5 古典建築・現代建築
6 パッサージュ
7 西の旅・東の旅
8 芸・美・文化・歳時記
9 シネマ
未分類

タグ

(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)

検索

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧