<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

617 鹿児島市内へ

c0195327_1761072.jpg
知覧の最後に、映画「ホタル」に登場する富屋食堂。映画から復元されたもの。
念のため、映画では武家屋敷通りは全く出ません。ちょっとだけ泣かせます。

c0195327_1763374.jpg
知覧から鹿児島に戻るバスに揺られ30分弱でJR平川駅に着く。
c0195327_177391.jpg
小さな平凡な駅に平凡な各駅停車の列車が到着、鹿児島中央駅まで30分ほど。
c0195327_1771441.jpg
c0195327_1773522.jpg
鹿児島中央駅に到着すると「はやとの風」が停車中、フリーキップの旅ふらりと乗りたいのですが、これから鹿児島市内の探訪があり、又の機会に。
c0195327_1775115.jpg
c0195327_17824.jpg
駅舎は、JR九州の多くの列車をデザインするドーンデザイン研究所の設計。
駅の周囲は、イベントなどで若者が多く賑わい、特に学生服の高校生が目立つ。

ぶらぶら歩いて天文館へ行きます。
でも、その前に昼食にネットで調べた駅近のとんかつ屋へ

お腹が空いて、早く見たい方は相方のブログにどうぞ

ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-10-07 17:10 | 6 パッサージュ

494.1 知覧 武家屋敷 園

庭と園を同じような意味に思えるが、庭(てい・にわ)と園(えん・その)は、じつは異なる空間をさす。
(にわ)の語源は、土間(にま)とされ、平坦な土の地面で各種作業を行う儀礼・作業の場で内部(通り庭)にもあった。
それに対して(その)は、草木が植えられる外部の場所で、多くは囲まれた鑑賞空間であった。
また、明治の半ばまで、現在用いられる「庭園」を林泉と呼んでいた。

知覧の最後は、武家屋敷の庭の全景。
庭と呼ばれるが、前の定義に従うと園(えん・その)になると思います。
大陸風の風景のようなもの、周辺の風景を消したもの、借景を利用したもの、いずれにしても雄大な風景を造り出している。
c0195327_1746158.jpg
c0195327_17462139.jpg
c0195327_17462987.jpg
c0195327_17463828.jpg
c0195327_17465837.jpg
c0195327_17471083.jpg
c0195327_17472083.jpg
c0195327_17473796.jpg
c0195327_17474512.jpg

街並みから創造できない陰と陽の世界が展開され、実に見事な空間と造形に驚きました。
なお、土が白いのはシラスが用いられているからです。

ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-10-04 17:49 | 4 庭園・花鳥風月

494 知覧武家屋敷 庭

知覧を訪れるに際して、石垣と生垣の大刈込みの街並みの迫力に興味があり、現地でも端から写真を撮りながら1時間ほどかけて反対側まで散策した。
帰りのバスの時刻まで1時間少々、知覧といえば「神風特攻」、その関係施設まではだいぶ距離があるので断念。

もう一度、街並みに戻り、せっかくなので余り期待をせず、いちよう庭を見学する。
まずは、目に飛び込む近くで密な景色
c0195327_19361544.jpg
c0195327_19362638.jpg
c0195327_19363373.jpg
c0195327_19364165.jpg
c0195327_19364967.jpg
c0195327_17511739.jpg
c0195327_19365753.jpg
c0195327_193757.jpg
c0195327_19371347.jpg
c0195327_19372346.jpg
c0195327_1937304.jpg

動線、空間、視線処理がいいですね。

知覧を「薩南の小京都」と観光案内で表現されている。
「○○の小京都」は、古い街によく使われ、知覧の街並みが京都のどこに似ているのか理解できなかった。
しかし、街並みから望む母ヶ岳の姿が洛中から見る比叡山の形にそっくりで、江戸時代参勤交代の折に京都に立ち寄り京の文化に影響を受けたことのようである。

ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-10-03 19:38 | 4 庭園・花鳥風月

616.4 知覧 石柱門構え

屋根のある門構えは、武家四脚門とか腕木門といい、屋根が1段、2段構成、袖壁のあるタイプに区別される。

屋根のある門構えを入ると、屏風壁が控えて、石垣と生垣のタイプが見られる。
屏風壁は、琉球文化の影響でしょうか。
c0195327_18442322.jpg

c0195327_18443651.jpg
c0195327_18445025.jpg
c0195327_1845415.jpg


次に、石柱の門のタイプを紹介します。石柱の門構えは、薩摩地域の特徴のようです。
石柱の門構えでも、屏風壁が用いられています。
c0195327_18461390.jpg
c0195327_18462564.jpg
c0195327_18463714.jpg
c0195327_18465151.jpg
c0195327_18471713.jpg
c0195327_18472555.jpg
c0195327_18473432.jpg
c0195327_18474262.jpg
c0195327_18475014.jpg

薩摩藩は藩政期、本拠地を置いた鶴丸城を内城とし、周辺に無数の外城(とじょう)を配し行政・防備に当たらせた。
半農半士の外城制集落はやがて「麓」と呼ばれ、今も数多く地名が残されている。

薩摩の特長的な武家屋敷の街並みは、知覧のほかに出水、蒲生、加世田、入来などがあり、同じような石垣と大刈り込みの生垣による街並みのようですが、知覧が圧巻のようです。

ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-10-02 18:49 | 6 パッサージュ

616.3 知覧 門構え

月初めは、季節の草花の予定ですが、このまま知覧を続けます。

あるフランスの観光業者が、鹿児島県の目玉は桜島の溶岩と知覧の武家屋敷の街並みだといった。

そんな知覧を知り、街並みを写真で見て、凄い、いつか訪れたいと思っていた。
現地に来て、すばらしさに驚き、写真を整理しながら、より凄さを実感しています。

街並みが整い、道が変化に富み、塀が個性的なのだから、屋敷の顔である門構えが面白くないわけがない。
夢中で、写真に収めていて門構えには大きく二つのタイプがあることに気付く。

まずは、屋根のある門。

c0195327_21452763.jpg
c0195327_21453764.jpg

c0195327_21454826.jpg

c0195327_21455992.jpg
c0195327_2146995.jpg
c0195327_21461939.jpg
c0195327_21462982.jpg
c0195327_2146372.jpg
c0195327_21465126.jpg
c0195327_214703.jpg
c0195327_2147927.jpg
c0195327_21471936.jpg

道も、塀も門構えも、同じようで違う。


ランキングバナー両方にクリックをよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2009-10-01 21:51 | 6 パッサージュ


設計事務所の造形工房、千原利英のブログ


by MILLION-lion

プロフィールを見る
画像一覧

ASPアクセス解析



▼バナークリックをお願い
へ
人気ブログランキングへ

記事ランキング

お気に入りブログ

くいしんぼな 一眼さん
造形工房
まいづるRB ブログ
住まい倶楽部
まち・みち・みせ

最新の記事

熊本洋学校教師ジェーンズ邸
at 2016-04-18 23:14
海の博物館 内藤 廣 
at 2016-02-14 14:21
神奈川県立近代美術館 鎌倉館..
at 2016-01-31 10:20
硝子の茶室
at 2016-01-02 20:38
ならまち 鹿の舟 囀 設計 ..
at 2015-12-21 22:12
20151206醍醐寺晩秋
at 2015-12-06 21:18
東大寺東塔院跡発掘調査
at 2015-11-29 21:34
大仏池
at 2015-11-24 21:20
彼岸花
at 2015-09-16 21:31
東大寺南大門の主
at 2015-09-13 20:33

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
0 作品・計画
1 設計・エレメント
2 暮らし・デザイン
3 食・店・酒
4 庭園・花鳥風月
5 古典建築・現代建築
6 パッサージュ
7 西の旅・東の旅
8 芸・美・文化・歳時記
9 シネマ
未分類

タグ

(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)

検索

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧