<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

395 イモイカブタタマタマ

c0195327_16471886.jpg
『さとみ』でのお好み焼の注文の仕方です。
テレビでおなじみのお好み焼の有名店。昔はガラの悪いと評判だった生野区の猪飼野に、今では全国から人が訪れます。

何を、どのように注文するか知らないビギナーのために
お好み焼きのブタ玉に、イカとおでんのイモを追加して、さらに卵を外に追加することです。ボリュームがあり、焼き加減はウェルダンです。
常連は、お好み焼きのブタ玉やイカ玉に、おでんのネタ(すじ、イモ、コンニャク、ちくわ)、キムチ、天ぷらなどを追加します。

※『さとみ』には高校1年生のころから通い、もう40年近くになる。
その頃は、夫婦で店を切り盛りする店で当時から客が並ぶ人気店。ダンナさんも忙しくお好み焼を焼いていました。数年後のある日から長く店が閉まっていたが再開され、その後は、奥さんと娘さん二人が手伝い、店も改装され、最近ではふたりの娘さんが中心になって焼いているが、奥さんはさすが年取ったが今も現役。

大阪の下町育ちには、お好み焼は小学生の低学年のガキが小遣いで食べる最初の外食のひとつでした。
お好み焼デビューは、生まれた実家の近く『田圃(たほ)』という貸本屋の一角での洋食焼。

生野に住んでいたときは、『さとみ』と『ちんどんや』とその他のお好み屋をローテーションしていました。

『ちんどんや』は数年前に、オバちゃんが怪我をしてその後に閉店。オバちゃんの話では、戦後、大阪で最初にお好み焼を始めたのは天満の『菊水』と『ちんどんや』。その『菊水』のおっちゃんは10年ほど前に無くなりはった。

『さとみ』で食べた最高記録は、まず、おでん3品、そばロール大、お好み焼きのイモイカブタタマタマと大ビンビール2本の大人食いです。
20代でしたが、さすがに食べすぎて帰りが大変つらかったことを覚えています。
最近は、メタボ対策で小食になりましたがお好み焼きを食べるときは、別にお好み焼用の胃袋があるようで別腹です。

ご訪問ありがとうございます。閉じる前にぜひ、ランキングUPのご協力に▼クリックお願いします。1日1回有効です。
                                           ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-02-28 16:49 | 3 食・店・酒

901.1 チェンジリング

c0195327_18402872.jpg巨匠 クリント・イーストウッドの最新作。

監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド
脚本:J・マイケル・ストラジンスキー
製作総指揮:ティム・ムーア、ジム・ウィテカー
製作:ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード、ロバート・ローレンツ
撮影:トム・スターン
美術:ジェームズ・J・ムラカミ
出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコビッチ
上映時間:142分 配給:2008米/東宝東和







2月26日 20時15分 TOHOシネマズ西宮OS SCREEN11 D17席にて
西宮球場跡に出来た巨大商業施設を見学がてら足を伸ばす。

厳しいテーマです。この世は不条理、決して優しくない、示唆と教訓で重い映画です。

この現実社会では、何の罪を犯していない者でも、あるとき厳しい試練を受ける。
時には容赦がなく、とことん打ちのめされ、どこまでも突き落とされることがある。

そのときにはだれも頼りにはならない。
行政はもちろん、教会すら親身になって真実の究明を追求はしてくれない。

人として責任その重みから逃げず、困難な状況でもあきらめず、頼りになるのは自分だけ。

“失うものなど何もない”
出ましたイーストウッド作品の主人公たちが胸に秘めた(あるいは口にした)セリフ。

牧師の言葉“正しく戦えば不幸な事態に終止符が打てる”
しかし、まだ真実は明らかにされていない限り信念は捨てず決してあきらめない。

一番大切なものは、主役の最後の言葉“ ※ ”、それはせつないひとすじの光。
※ここでは書けません。

なお、勿論、罪を犯したものには神に懺悔しても決して救われることはない。
また、現実社会では真相や真実は闇の中に葬られ、決して明らかにされないがいくらでもある。

クリント・イーストウッド作品は、主役たちは孤独なアウトロー。
【パーフェクト・ワールド】で、若い犯罪者の男。“若い男”
“最後の西部劇”の【許されざる者】で、引退したガンマン。=“引退した男で孤独な老人”
【ミリオンダラー・ベイビー】で、女子ボクサー。=“若い女”
“最後の第二次世界大戦映画?”の【父親たちの星条旗】と【硫黄島からの手紙】で、戦争に行った父たち。=“父親”
そして、今回は子供を1人で育てる若い母。=“母親”


※クリント・イーストウッドは、TVドラマシリーズ【ローハイド】から好きな俳優でしたが、今の監督の状況と作品は創造していません。アウトローの役柄から創造するイメージと違い、意外とまじめな人柄と生活のようです。

主役のアンジェリーナ・ジョリーは、クリント・イーストウッドの早撮りに最初は戸惑っていたようだったが、テイクを重ねることでいい演技が生まれるわけではないことに納得したようです。

クリント・イーストウッドの次回作は、監督・主演の【グラン・トリノ】、朝鮮戦争に行った退役軍人。=“孤独な老人”。こちらのほうが先に観られると思っていた。
現在公演中のアメリカでは、過去最高の記録であった93年公開の『ザ・シークレット・サービス』(1億200万ドル)を越え、出演作と監督作を含めたイーストウッド全作品中最高のヒット作。日本でのロードショーは4月25日。初日に見ようかな。

ご訪問ありがとうございます。閉じる前にぜひ、ランキングUPのご協力に▼クリックお願いします。1日1回有効です。
                                           ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-02-27 18:49 | 9 シネマ

199 レンガ積 旧海軍兵学校

c0195327_1624826.jpg
呉の旧海軍学校生徒館の外壁でイギリス積。
現在は海上自衛隊第1術科学校の幹部候補生学校庁舎。

通称「赤レンガ」は、日清戦争の前年、1893(明治26年)竣工。
なんと116歳。

レンガ建築の西の横綱、東の横綱は、東京駅。

設計は、東京築地にあった兵学校生徒館も手がけたJohn・DIACK(ジョン・ダイアック)。

明るい色調の英国製赤レンガは、一つ一つ丁寧に油紙に包装して軍艦で輸送された。
レンガ1つが当時の大工の日当と同じだったとの伝説。

確かに今まで見た一番きれいな赤レンガで、116歳のテクスチァーはつるつるです。

※設計者のダイアックは、工部省鉄道寮建築長副役として来日し、後に横浜を拠点に活動したイギリス人建築家。

※レンガ積は、現行の建築基準法では小規模に限定、職人の減少からも新築はほとんどありません。
つまり、外観がレンガ積の意匠の建築では、レンガタイル又は表面だけのレンガ積です。
しかし、東京丸の内に今年3月に竣工する三菱1号館は、法令をクリアーした本当のレンガ(構造)積です。

ご訪問ありがとうございます。閉じる前にぜひ、ランキングUPのご協力に▼クリックお願いします。1日1回有効です。
                                           ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-02-26 16:05 | 1 設計・エレメント

605 銀橋 浪速の名橋

c0195327_2171376.jpg
大阪の町は、八百八橋と言われたのは昔のこと、多くの運河が埋め立てられ、橋の数も少なくなっている。

この橋の正式名称は、桜宮橋(さくらのみやばし)で大川に架けられた国道1号線の橋。銀色の塗装から「銀橋」と呼ばれる。

軟弱地盤の対策から「3ヒンジアーチ」の構造で1930年(昭和5年)に完成した。設計は京都大学教授で建築家の武田五一。浪速の名橋50選のトップクラスです。

この銀橋は景観面で評価され補修を行い保存し、国道1号線の拡張には、北側に新桜宮橋(新銀橋)が建設された。デザイン監修は安藤忠雄氏。

橋を渡ると横に造幣局があり、春の通り抜けには大勢の人で賑わいます。

いつものウォーキングコースでこの下を通り、よくこのライトアップを眺める。ライトアップの設計は、東京タワーを始めとする照明設計の第一人者の石井幹子さん。

この銀橋の近くにハヤシライスが有名なグリル東があったが数年前に閉店して残念。

※撮影位置の橋詰の反対側で俳優の宍戸錠が生まれた、と本人が言っていました。

ご訪問ありがとうございます。閉じる前にぜひ、ランキングUPのご協力に▼クリックお願いします。1日1回有効です。
                                           ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-02-25 21:10 | 6 パッサージュ

503 伊勢神宮

なにごとのおはしますかはしらねども かたじけなさになみだこぼるる 西行
c0195327_1943181.jpg
伊勢神宮は、伊勢の宇治の五十鈴(いすず)川上にご鎮座の皇大神宮(こうたいじんぐう、内宮=ないくう)と、伊勢の山田の原にご鎮座の豊受大神宮(とようけだいじんぐう、外宮=げくう)及び別宮など125社神社の総称。

平成17年から平成25年(出雲大社と60年ぶりの一致)まで第62回式年遷宮の諸祭・行事が進行中です。
式年遷宮は殿を造り替える20年に一度の大祭。
正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)す。

正殿は撮影不可なので別宮を撮りました。
多賀宮へ上る石階のすぐ左脇に、土宮とはちょうど反対側、つまり東側のところに鎮座する風宮。
外観の意匠【神明造】は、正殿と大きさ以外は基本的に変わりません。
右側が次回の新宮の場所です。つまり平成25年には両方揃うときがある。
20年間、一切補修などはしないようで、痛みが激しいところもあります。
解体した後は別の神社やお守りなどに再利用されるようです。

※神明造は、掘建柱・切妻造・平入。円柱や鰹木を除き、ほぼ全てが平面的に加工され直線的な外観となる。内宮正殿は他の神明造りとは異なり独自の様式を備え【唯一神明造と】呼ぶ。

伊勢神宮は、独創的な真の日本だ。
日本固有の文化の精髄であり、世界的観点からみても、古典的天才的な創造だ
ブルーノ・タウト「日本美の再発見」の日記から

これほどに、長い歴史に耐えてきた正確なフォームが、またとあるだろうか。
・・・日本建築のその後の展開は、すべて伊勢に発しているといってもよいだろう。
素材の自然なあつかい、形態比例の感性、空間秩序の感覚、とくに建築と自然との融合などの、日本建築の伝統は、すべてここに起点をもっている。
・・・伊勢のフォームを創造した古代人のたくましい構想力の背後には、日本民族のエネルギーがそれを支えていた。
この伊勢のフォームには、日本民族の原質が含まれている。
丹下健三「伊勢-日本建築の原形」より

ご訪問ありがとうございます。閉じる前にぜひ、ランキングUPのご協力に▼クリックお願いします。1日1回有効です。
                                           ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-02-24 19:48 | 5 古典建築・現代建築

803 近代家族の成立と終焉 上野千鶴子

c0195327_1985564.jpg住まいの計画には、住み手の家族に対する考え方を理解することが必要で設計に影響する。
現在の家族には、さまざまなタイプの家族形態が存在し、その意識の変化を実感する。
また、戦後日本社会の変化の多くは「家族」をめぐっておき、「家族問題」による原因と思われるの事件に衝撃を受ける。
「イエ」、「家族」とは。「家制度」、「家族」はどうなっていくのか。いずれ解体するのか。
そもそも「イエ」「家制度」「家族」とは。
10年ほど前に手にした本です。東大教授、上野千鶴子の1990年頃の著書。
上野千鶴子は、関西のタレント遥洋子が男にケンカで勝つ方法を師事した学者。



Ⅰ 近代家族のゆらぎ
イエとは、家業の共同、家名の共同、家屋の共同、家産の共同、家計の共同。
家族とは、文化人類学によるミニマムの定義は「火(台所)の共同=居住の共同」、すなわち共食共同体。出自の原理は「血縁の共同」である。

「家族」を構成するレベルには、現実と意識があり、その二面から現代家族の実態を分析。
ファミリィ・アイデンティティ(「境界の定義」=家族を成立させている意識で意識と現実のズレ。成員相互のズレを認識)概念による意識、伝統型と非伝統型のダイアグラムを使い、現代の様々な家族形態を実例インタビュー(家庭内離婚、非入籍カップル、模擬家族、同好会カップル等)する。

日本の「家族」は、意識は伝統型だが形態は非伝統的、形態は伝統型だが意識は非伝統的な二つの方向へ進みつつある。P9図4

家族は危機に対して結束するよりも、問題を抱えたメンバーを分離する傾向がある。いわば「姥捨て・子捨て・夫捨て家族」である。P10

同居、別居を問わず、法律婚を否定する事実婚カップルの方が「ほんものの家族」を主張する。P24

家産、家業、家名の様な実体的基盤を失う事で“「同火」=居住の共同”“食の共同”は揺らぎ、更に「性の共同」「血縁の共同」も怪しくなっている現代、ファミリィ・アイデンティティはその根拠を求めて彷徨っている。-中略-家族が、自由度(不安定度)を高めている時代に、子供達は実の家族よりももっと絶対的な関係(※「家族幻想」「宿命意識」にすら頼る)を求めているように見える。

Ⅱ 近代と女性
近代家族とは、産業革命以後に出現した家族のことで、産業化の進化で経営体としての「家」は衰退した。夫は外で働き、妻は家事をするという役割の分業、「家」の機能は、子育てなどに限定された。
また、家族は地域共同体や家系のしがらみから独立、意志決定の自律性を獲得する。
このほか、子ども中心主義や母性の観念の成立など情緒的な関係を強化する特徴、社交の衰退、核家族といわれる。

「家」制度はひさしく「封建遺制」と考えられてきましたが、近年の家族史研究の知見は、「家」が明治民法制定による明治政府の発明品であることをあきらかにした。P69
「家」は武家の文化伝統であって、庶民は自律的な共同体社会の中で暮らしていた。共同体はタテ型の「家」秩序よりヨコ型の年齢階梯秩序、結婚等に自由度があった。

佐藤忠雄の『ホームドラマ論-家族の甦りのために』から、西洋と日本の家長について比較を引用。
家族の一員が犯罪を冒して逃げ込んできた時、フランスやイタリアの家長は、警察に引き渡すことを拒み、むしろ自分の手で私的な制裁を加えようとする。それに対して、日本の家長は、犯人を庇うどころか官憲に引渡し、あまつさえ累が及ぶのをおそれて、勘当して縁を切ることすらする。P73
Ⅳ 高度成長と家族
江藤淳の『成熟と喪失』「“母の崩壊”」から母の表象を論じ、母性原理を「農耕社会的な」と表現、その農耕社会も不可避に近代の洗礼を浴びると。

「支配する母」の背後には「恥ずかしい父」がおり、それゆえにこそ、その「恥ずかしい父」がおり、それゆえにこそ、その「恥ずかしい父」を夫にするほかなかった母とのあいだには、息子との黙契がなりたつ。だが息子は母と平和な同盟が保てるわけではない。息子にとって父は母に恥じられる「みじめな父」となり、母その父に仕えるほか生きる道のないことで「いらだつ母」になる。だが、息子はいずれ父になる運命を先取りして父を嫌悪しきれず、「みじめな父」に同一化することで「ふがいない息子」と化す。-中略-娘は自分を待ち受けている人生が、しょせん思うようにならない男にあなたまかせの舵を預けて、「いらだつ母」のようになるのだと観念するために、「不機嫌な娘」になる。P199

※剛速球のストレートで胸に突き刺さることが多い論文です。
著書から20年経ち、家族はさらに変化したと感じます。より最近の家族について何か書者を探す必要を感じています。

ご訪問ありがとうございます。閉じる前にぜひ、ランキングUPのご協力に▼クリックお願いします。1日1回有効です。
                                           ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-02-23 19:10 | 8 芸・美・文化・歳時記

394 ビンテージワイン 

c0195327_19264834.jpg
Chateau le Trehon 1989 / A.C.Medoc

20年もののワイン。たまにのぞくワインショップで見つけました、びっくりの2000円。

メドックのベガタン村にある総栽培面積15haの小さなシャトー・ル・トレフォン。
年間生産数も、メドックのシャトーとしては少なく、フランスでも見かける事の少ないシャトーのようです。

使用品種は、カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、プティヴェルド。
シャトーの蔵で長く眠り続けていたものを買付けて、ラベルは新しく今回の出荷時に貼ったもの。

c0195327_1927719.jpgリコルクされていないので抜くのが大変。
ボトルと密着度が高いわりに中心部はモロモロ状態。
今まで失敗のなかったライヨールのソムリエナイフでもさすがに折れ、注意したが最後に欠けビンの中へ。

古酒の風味は少なく、酸味がしっかりして新鮮な印象すらあった。
変化を味わうため、1日で飲み切らないようにと思っていたが空けてしまった。

※店に売られている一般的なワイン(1000円台)は3年~5年のものが多いと思います。
でも飲み頃はもう少し先、チーズも同様です。

事前に買えばいいのですが保存が気になります。
いや、高価なワインでなければ、そんなに気を使わなくても大丈夫です。
つまり夏以外は室内の10度から20度の範囲で暗いところであれば構いません。

もしも、すぐに飲みたい場合は、数時間前からコルク栓をあけておきましょう。
その時間もない場合は、デキャンタなどにゆっくりと移しておきましょう。
スクリューの先はコルクより出さないように、コルクの破片がワインに入り味が落ちます。

ワインは開栓してもビンの口に蓋をしておけば、1週間くらいは保存できます。
そのほうが日々変化する味を楽しめますし、後になるほうが旨くなっていることが多い。
ワインの色に透明感がなくなり茶色くなると飲めなくなるが、今まで一度もありません。

ご訪問ありがとうございます。閉じる前にぜひ、ランキングUPのご協力に▼クリックお願いします。1日1回有効です。
                                           ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-02-22 19:38 | 3 食・店・酒

796 富山

昨年の冬に北陸フリーキップを利用して足を伸ばした富山。元は富山藩の城下町。
越中富山の薬売り。たしか実家にも以前は富山の置き薬がありました。

”街に訪れたら、まずは街の全体が見渡せるところを探せ”都市計画家の富安秀雄先生の教え。

駅に到着し、歩いて町を一望する市役所の展望台に行く。

事前の調べでは、富山大空襲によって市街地の99.5%(延焼率全国一)が焼失する被害を受け、城下町の街並みや面影は壊滅され、今見る街並みは戦後の計画。
c0195327_17373375.jpg
c0195327_17374552.jpg
c0195327_17375482.jpg
c0195327_1738557.jpg

北は魚介類の宝庫、その種類の多さで全国に知れる富山湾。
右側に魚津、黒部、生地(生地中橋がある港町)と訪れたい港街が続く。

東にそびえるのは雄大な北アルプス立山連峰。迫力あります。この山の奥には黒部ダム。
富山の駅から富山地方鉄道の立山駅まで行けば間近に仰げそう。

南は飛騨の山々、その手前には越中八尾。浄土真宗の古刹聞名寺の門前町でおわら風の盆の街。
次回には訪れたい坂の街並み。

西は富山平野の中央部をなだらかな呉羽丘陵が横たわる。
伝統的にここを境に東を呉東(富山市など)、西を(高岡市など)と呼ぶ。
この呉羽丘陵には、白井晟一の〈呉羽の舎〉がある。いつか見たいと思っている。
また、呉西には砺波、井波、城端そして五箇山と訪れたい街並みが多い。

ご訪問ありがとうございます。閉じる前にぜひ、ランキングUPのご協力に▼クリックお願いします。1日1回有効です。
                        ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-02-21 17:46 | 7 西の旅・東の旅

100 住宅の階段

階段は、単に上下階を繋ぐ機能として設計されることがありますが、建築での重要なエレメントです。
意匠、空間の演出として設計者の力量が示されます。

階段を空想的なものと解さない建築家は芸術家ではない。建築の演出家でもない。【ジオ・ポンティ】

c0195327_20163387.jpg

写真は木造の透かしの直階段。冬至にはリビングの窓からの光が階段を登る演出になっています。

住まいの中心に階段を配置し、LDKとオープンな関係とした。
安全、機能面では踏み面、けあげの寸法に時間と神経を使って設計を行う。

シンプルなデザインは見かけほど簡単ではありません。
最近は階段も既製品を使うことが多いようですが、オリジナルを現場の大工さんと何度も打合せを重ねて完成しました。

※映画でも、階段のシーンがよく使われます。
たとえば、フーテンの寅さんは上機嫌で階段を上がり、階段を下がるときは怒ってることが多い。
しかし、その松竹の大先輩、小津安二郎は階段シーンが皆無のようです。

ご訪問ありがとうございます。
閉じる前に▼クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-02-20 17:31 | 1 設計・エレメント

404 白梅、紅バイ、バイバイ。違うか。

“東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ”〈菅原道真〉

住まいと事務所の途中に大阪天満宮があり、たまに境内を通って事務所に通勤します。
東風の時期、梅の花も丁度見ごろ、カメラを持って花見に行ってきました。

天満宮の紋に近い梅の花を選んでアップしました。
c0195327_1855826.jpg
一重咲きで梅鉢形【白加賀】
c0195327_1854346.jpg
深い紅色で八重咲き【鹿児島紅梅】
c0195327_1863723.jpg
一重咲き、淡紅色で尖がり弁形。梅は種類が多く、名前が分からないので、ちょうど造園屋さんが梅の植え替え中、聞くと豊後という。しかし、ネットで確認すると豊後は淡紅色ですが一重咲きのものや八重咲きがあり、名前は結局不明です。

仕方ないので、タイトルをラップ調に仕立てました。違うか。おやじギャグか。

今年の梅は、暖冬の影響か、ハナ毛が多く出すぎています。違うか。雄しべの花糸か。

※平安の頃は、花見の花といえば梅で、桜は戦国時代以降のようです。
なお、天満宮の紋も調べると各天満宮により違いがある。
福岡・太宰府天満宮は、【梅花】
京都・北野天満宮は、【星梅鉢】
大阪天満宮と東京・湯島天神は、【梅鉢】

ご訪問ありがとうございます。
閉じる前に▼クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by MILLION-lion | 2009-02-19 18:10 | 4 庭園・花鳥風月


設計事務所の造形工房、千原利英のブログ


by MILLION-lion

プロフィールを見る
画像一覧

ASPアクセス解析



▼バナークリックをお願い
へ
人気ブログランキングへ

記事ランキング

お気に入りブログ

くいしんぼな 一眼さん
造形工房
まいづるRB ブログ
住まい倶楽部
まち・みち・みせ

最新の記事

熊本洋学校教師ジェーンズ邸
at 2016-04-18 23:14
海の博物館 内藤 廣 
at 2016-02-14 14:21
神奈川県立近代美術館 鎌倉館..
at 2016-01-31 10:20
硝子の茶室
at 2016-01-02 20:38
ならまち 鹿の舟 囀 設計 ..
at 2015-12-21 22:12
20151206醍醐寺晩秋
at 2015-12-06 21:18
東大寺東塔院跡発掘調査
at 2015-11-29 21:34
大仏池
at 2015-11-24 21:20
彼岸花
at 2015-09-16 21:31
東大寺南大門の主
at 2015-09-13 20:33

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
0 作品・計画
1 設計・エレメント
2 暮らし・デザイン
3 食・店・酒
4 庭園・花鳥風月
5 古典建築・現代建築
6 パッサージュ
7 西の旅・東の旅
8 芸・美・文化・歳時記
9 シネマ
未分類

タグ

(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)

検索

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧