カテゴリ:9 シネマ( 44 )

天国の日々 テレンス・マリック

c0195327_15212113.jpg

伝説の名作

c0195327_15215950.jpg
天国の日々(Days of Heaven)
1978年のアメリカ映画

c0195327_15221766.jpg
脚本・監督/テレンス・マリック
撮影/ネストール・アルメンドロス
出演者/リチャード・ギア, サム・シェパード

c0195327_15222834.jpg
マジックアワーによる美しい映像

心斎橋のTSUTAYAでやっと見つけた。
[PR]
by MILLION-lion | 2013-01-16 15:24 | 9 シネマ

冷たい熱帯魚 園 子温

c0195327_0173035.jpg

連休の最後の日に見た。
それから書こうかまた悩んでいる。


前作の「愛のむきだし」に続く2作目

実際に起きたいくつかの猟奇殺人事件をモチーフ

救いようの無い家族に降りかかる出来事

観客に癒しも慰めも与えない映画

残酷な事実だけがおこり続ける

……




たしかに現在の日本では毎日のように殺人事件がおこっている。


続く


おまけ
出ている女優がみんなエロい。


▼ランキングバナーのクリックをよろしく
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ

[PR]
by MILLION-lion | 2012-05-16 00:26 | 9 シネマ

922 デビッド・フィンチャー ドラゴン・タトゥーの女

c0195327_23451360.jpg
デビッド・フィンチャー監督がスウェーデンの映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」(2009)、のハリウッドリメイクしたミステリーサスペンス。
原作はスティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー。

ロードショー初日の今日は、映画好きの夫婦の22年目になる結婚記念日。

忙しいのですが、見てきました。
ものすごく面白かった。
音楽・ファッションもすごい。
フィンチャーに脱帽です。

c0195327_23452819.jpg
主役のふたり、ダニエル・クレイグとルーニー・マーラもよかった。

c0195327_23453957.jpg
久しぶりにパンフレットを買いました。
パンフレットのデザインもなかなかいいね。

スウェーデン版と小説をゲットしなければ。


▼ランキングバナーのクリックをよろしく
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ

[PR]
by MILLION-lion | 2012-02-10 23:45 | 9 シネマ

921 j・エドガー クリント・イーストウッド

c0195327_1852612.jpg
クリント・イーストウッドの映画が今日から公開された。
初日にラスト鑑賞できそうです。いまからネットで席を確保します。

c0195327_18522087.jpg
主役は、いつもニヒルさが持ち味の個性的なキャラクターか、または、秘められた過去をもつミステリアスで寡黙な“名無しの男”のはず。
そして、腕っ節が強く無骨な、レッドネックタイプの男で、ほかの者なら言葉を使うところで、こぶしにものをいわせる孤高のアウトロー。
c0195327_18524085.jpg

しかし、今回の主役は、元FBI長官のフーバー。
クリント・イーストウッドの主役になるキャラが権力を持ったらどうなるか。

c0195327_18525014.jpg
タイトルをフーバーにしなかったのは、たしかクレームが付いたとか?

▼ランキングバナーのクリックをよろしく
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ

[PR]
by MILLION-lion | 2012-01-28 18:53 | 9 シネマ

920 息もできない

c0195327_2448100.jpg

やっと見たが、強烈やな。

参ったな
コメントもできない。

凄いメンチやな
c0195327_12103471.jpg

10代のころ、生野にはこんな先輩だらけ

脚本・監督兼主演なんやから
竜二の影響があるよな
c0195327_1211132.jpg


こんな映画も研究したよな
c0195327_1851116.jpg

c0195327_175612.jpg

c0195327_1751972.jpg


並べてみると必須アイテムは、タバコとピストル。

この「息もできない」の監督・主演の素顔
c0195327_22553033.jpg
びっくりするわ。

一緒にレンタルした「東京島」。
小説は人気が有ったようですが、映画はカスでした。

演技力・リアリティ等々作品のレベルがひどすぎて、びっくりするわ。


▼バナーのクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ

[PR]
by MILLION-lion | 2011-11-10 02:05 | 9 シネマ

919 明日に向かって撃て 

c0195327_21511067.jpg


この映画も男が二人に女が一人。

1969年のアメリカ映画で、ニューシネマの傑作の一つ。
監督は、ジョージ・ロイ・ヒル
音楽はバート・バカラック

確か、丸坊主の中学生が難波に出かけロードショーで見た。

60年代の映画はお勧めです。


私の明日は、高速教習。
京都縦貫道に向かって走れ。


▼明日に向かってクリック。
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2011-06-22 21:47 | 9 シネマ

918 冒険者たち

c0195327_12394765.jpg


マヌー、ローランドそしてレティティアの物語

1967年公開のフランス映画。

十代、これからの目指す進路と夢を追いかける生き方にあこがれ、最も影響された好きな映画のひとつ。

つづく

6月22日追記
つづくのつもりだったがまとまらないので、またにします。

かんにんやで

▼ロマンを求めてクリックよろしく。
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2011-06-18 12:40 | 9 シネマ

989 ユリイカ EUREKA

c0195327_1351675.jpg

熨斗イカに似た食べ物ではありません。
ユリカモメのような海洋動物でもありません。

アルキメデスがある日、入浴中「ユリイカ、ユリイカ」と叫んで、素っ裸で浴槽から飛び足し、「浮力」を発見した逸話で有名なギリシア語に由来する「見つけた!」を意味するタイトルの2000年公開の日本映画です。

現代日本映画の頂点とも言われる作品。
浅田彰は、映画の21世紀は『EUREKA』をもって始まる、と言う。

監督・脚本・編集・音楽ともに青山真治。
福岡県北九州市出身。北九州市立緑丘中学校、福岡県立門司高等学校を経て、1989年立教大学文学部英米文学科卒業。立教大学映画研究会出身。在学中は蓮實重彦に学び、深い影響を受けた。

ジャン=リュック・ゴダール、クリント・イーストウッド、神代辰巳、中上健次などを尊敬している。
卒業後はフリーの助監督として、ダニエル・シュミット、黒沢清『トウキョウソナタ』などにつく。1995年オリジナルビデオ『教科書にないッ!』で初監督。地元、福岡県の門司を舞台にした『Helpless』で商業映画デビュー。
監督作品『EUREKA』で、カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞・エキュメニック賞を受賞。
小説家としても活動し、2001年には自作のノベライズ小説『EUREKA』で第14回三島由紀夫賞を受賞。2005年には『ホテル・クロニクルズ』で第27回野間文芸新人賞候補にノミネートされた。
妻は女優のとよた真帆。

冒頭
「大津波が来る。いつかきっと、みんないなくなる」

会話は15分に1回くらいしかないような展開し、ゆっくりと息を合わせるように、時は独特な流れる。
観客も一緒に過ごしているような感覚をうける3時間37分の長編。


舞台は北九州。バスジャック事件で生き残った人々のその後
主演は、役所広司、宮崎あおい、宮崎将。

「他人のためだけに生きるっていうのは、できるもんやろうか?」

「生きろとは言わん。死なんでくれ」

最初から最後まで延々と続く虫の音

モノクロネガで撮って、カラーポジにプリントする「クロマティックB&W(ブラック・アンド・ホワイト)」と称する独自の手法は、モノクロームの中にありとあらゆる色彩が潜在していると思わせるようなきわめて微妙なトーンを実現している。

単純に思える物語を細部に至るまで厳密に演出し、完璧なモノクロームの画面に収めて、静かに輝く映画に仕立て上げている。

そこには徹底して考え抜かれたものだけのもつ単純さがあるのだ――単純さ、そして単純さゆえの豊かさが。
観る者はそこに、「表面的にはミニマリスティックなのに、実は無数の変化が内部でうごめいているかのような、複雑な表情」(坂本龍一)

事件後の混乱のなかで、両親から打ち捨てられた中学生兄妹が閉じこもる洋館を、もう一人の生存者であるバス運転手だった男が不意に訪れと、その立派な家はあるが二人はその中でホームレスの状態だった。
そして、共同生活を始めるが、三人はやがて家を離れ、この世界に住処を見出すため、彼らはどこに辿りつくかわからない「別のバス」でホームレスの旅に出る。

この映画は、悲惨な事件に遭遇した結果、バスジャック事件のトラウマからの回復を描いているからではない。
「20世紀というバス」で悲惨な事故に遭遇し、世間から厄介者扱いで、まるでゴミのように排除される。
今までの価値観、物、世間、家族と決別し、単純で豊かな原点に立ち戻る旅の再生への始まり。

また「21世紀という別のバス」に乗る覚悟を決める。
クリエィティブ・サルベージ(創造的廃品回収)として
「21世紀というバス」を信じたい。

人生の旅には乗り換えが必要。
時が移り、事が変わり、運命の転変から人は逃れられないし、失う時もある。そんな時には乗り換えが必要、従来の生活パターンを押し通そうとせずに別の列車に乗り換えなければならない。

勇気をもって、私も「別のバス」に乗り換えよう。
そして、進み続けよう。

鑑賞まで11年、感想をまとめるに半年、やっとブログにUPできた。
これは名作です。

▼閲覧していただいた皆様は、このバナーのクリックして、クレルカ。
なんちゃって
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by million-lion | 2011-04-23 13:51 | 9 シネマ

990 トウキョウソナタ

c0195327_23235342.jpg
BSシネマ 山田洋次監督が選んだ日本の名作100本~家族編~

BSプレミアム 4月6日(水) 午後10:00~午前00:04

カンヌ映画祭「ある視点」部門で、準グランプリにあたる審査員賞を受賞。
【出演】香川照之,小泉今日子,小柳友,井之脇海

2008年の作品で、日本・オランダ・香港の合作映画

監督は黒沢清
神戸市出身。1955年生まれ。東京藝術大学大学院映像研究科教授。
立教大学在学中に兼任講師として映画論講座を受け持っていた蓮實重彦に師事する。


一見平和だが、実はそれぞれに秘密を抱え、心はバラバラな家族の行方を描く。
東京の小さなマイホームに暮らす、ごく平凡な4人家族。

c0195327_23291947.jpg


4月7日 追記

いかがでした。

まだ見ていない人に鑑賞のポイントをすこし


なぜが開かれた窓

自宅などの奥行きを拒否し狭さの強調

父、子、妻、母、教師、生徒というそれぞれの「役割」を演じている。

見るつめている者、見つめようとしない者


などなど


深みのある表現をしっかりチェックしてください。

<span style="color:rgb(153,153,153);">にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ ←バナーのクリックにご協力をお願いします。
[PR]
by million-lion | 2011-04-05 23:25 | 9 シネマ

901.2 ヒア・アフター クリント・イーストウッド

このたびの東日本大震災で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
また、一人でも多くの方が救助されますようお祈り申し上げます。
そして、救援活動されている方々に感謝いたします。

この映画のファーストシーンは、2004年のインドネシア・スマトラ沖地震の津波でした。
※2011年3月13日追記

残念ですが、上映中止になりました。
※2011年3月14日追記


c0195327_1815151.jpg

カタルシスの涙でぼろぼろになる。

ファーストシーンの迫力にびっくりです。

やさしいクリント・イーストウッドの音楽もよかった。

ダーティハリー
許されざる者 ◎3月9日(水) 午後10:00~午前0:12 BShiで放映 
パーフェクト・ワールド ◎3月22日(火) 午前0:15~2:35(21日深夜)BS2で放映
ミリオンダラー・ベイビー ◎3月10日(木) 午後10:00~午前0:14 BShiで放映 
チェンジリング
グラン・トリノ

クリント・イーストウッドの映画に登場する人物は、夫婦・家族・社会から孤立した人たち


パーフェクト・ワールドの少年に対して、この作品では少年に心を救済している。

グラン・トリノのように

頼れない既存社会より自律した意思を持ち、孤独に生きる覚悟で強く生きことを



80歳を迎えたイーストウッドの監督次回作は、L・ディカプリオ主演が正式決定した元FBI長官ジョン・エドガー・フーバーの伝記映画『J Edgar』。
フーバーの右腕であったクライド・トルソン役には、『ソーシャル・ネットワーク』に出演の新進俳優アーミー・ハマーが決定した。

また、米ワーナー・ブラザース社が数年前からビヨンセ主演で企画を進める映画『スタア誕生』のリメイク版の監督(兼・製作)にイーストウッドが内定したとのこと。
ただし、次回作の『J Edgar』もまだ撮影前ということで、正式にイーストウッドで製作が進行するかは流動的なようです。

がんばるなイーストウッド。



ところで、この少年、70年代共演し、12年共に暮らしていたソンドラ・ロックに似ていない?

まだ、引きずっているのかな。



にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ ←閉じる前にぜひクリックをお願いします。

[PR]
by million-lion | 2011-03-01 18:02 | 9 シネマ


設計事務所の造形工房、千原利英のブログ


by MILLION-lion

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ASPアクセス解析



▼バナークリックをお願い
へ
人気ブログランキングへ

記事ランキング

お気に入りブログ

くいしんぼな 一眼さん
造形工房
まいづるRB ブログ
住まい倶楽部
まち・みち・みせ

最新の記事

熊本洋学校教師ジェーンズ邸
at 2016-04-18 23:14
海の博物館 内藤 廣 
at 2016-02-14 14:21
神奈川県立近代美術館 鎌倉館..
at 2016-01-31 10:20
硝子の茶室
at 2016-01-02 20:38
ならまち 鹿の舟 囀 設計 ..
at 2015-12-21 22:12
20151206醍醐寺晩秋
at 2015-12-06 21:18
東大寺東塔院跡発掘調査
at 2015-11-29 21:34
大仏池
at 2015-11-24 21:20
彼岸花
at 2015-09-16 21:31
東大寺南大門の主
at 2015-09-13 20:33

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
0 作品・計画
1 設計・エレメント
2 暮らし・デザイン
3 食・店・酒
4 庭園・花鳥風月
5 古典建築・現代建築
6 パッサージュ
7 西の旅・東の旅
8 芸・美・文化・歳時記
9 シネマ
未分類

タグ

(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)

検索

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧