515 黄檗山萬福寺

c0195327_22524466.jpg
京都府宇治市にある黄檗宗の大本山,黄檗山萬福寺は,寛文元(1661)年の建立で,開祖は中国・明出身の僧・隠元、長崎からの熱心な招聘を受けて日本に渡ってきた。

仏教各派の中では最も遅い伝来で,将軍家綱に謁見を許され宇治のこの地に寺領を与えられた。

中国では明の時代が終わろうとし,弟子の僧と画家,彫刻家,石工,仕立屋などの多くの職人や技術者を伴っていたので,禅の教えだけでなく,美術,書画,風習,流行など文化全体にわたって影響を与え,京・大阪に黄檗サロンが生まれ,伊藤若冲もその一員だった。

建物や仏像の様式、儀式作法から精進料理に至るまで中国の明の様式になっている。

総門に第一義という額がかかり,屋根の一番上には左右にある二体は,想像上の動物で摩伽羅である。魚類のようであるが足で体を支えている。
c0195327_22514870.jpg
天王堂。主要な建築の木材は当時では珍しいチーク材で中国から持ってきている。
c0195327_225157100.jpg
c0195327_2252549.jpg
本堂にあたる大雄宝殿は,萬福寺の最大の建造物で,石組基壇の上に立てられている。
c0195327_2253339.jpg
一番後ろの法堂。お茶会の準備をしていました。
c0195327_2253205.jpg
三門と大雄宝殿の間にある天王殿に安置されている布袋。布袋は九世紀の高僧で弥勒菩薩の化身とされている。
c0195327_22531257.jpg
大雄宝殿の内陣。
c0195327_22533796.jpg
c0195327_22532980.jpg
法堂のすこしカジュアルな内陣。

萬福寺には鉄眼版一切経版木(1681年)があり,明の版を低本にして作られたので書体を明朝体と呼ぶようになった。その明朝体ルーツの版木が現役で今も使われているそうです。

なおインゲン豆,レンコン,スイカ,竹の子の孟宗竹などを日本に持ってきたのは,この隠元である。
c0195327_22534781.jpg
石の玉?
c0195327_22535568.jpg
なぜか背もたれに葵の紋と十字架の王冠デサインが彫られているイス。
でもサイドは木鼻の象の風のデザイン。いつの時代のものでしょうか。
c0195327_225441.jpg
床の意匠は禅宗様式の特徴である平瓦の四半敷。
創建当初のものでしょうか,だいぶ色が薄くなって味がある。
この四半敷は,学生の頃,日本建築史の先生が,禅宗以外で使うのは邪道と言っていた。
寺を訪れて床が四半敷であれば,禅宗のてらと思ってよいと教わった。
でも京都,奈良の禅宗以外の有名な大寺院でも使われている。
c0195327_22541435.jpg
食事の一部を鳥たちへの施しを置く石台。
宗派によっては,屋根に投げるところもある。
c0195327_22542865.jpg
僧たちが修行中です。
叩いているのは,魚鼓とも呼ばれます。日常の行事や儀式の刻限を報じる魚の形をした法器です。すごい勢いで叩いていました。
c0195327_22543793.jpg
雲版(うんばん)は青銅製で朝と昼の食事と朝課の時に打つものです。後から修行の撮影は慎んでいただきたいと言われました。申し訳ございませんでした。
c0195327_2254443.jpg
c0195327_22545283.jpg
高欄の意匠は卍くずし。

2007年10月に訪問した記録です。

にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
人気ブログランキングへ ←クリックをお願いします。

[PR]
by million-lion | 2010-10-21 22:55 | 5 古典建築・現代建築


設計事務所の造形工房、千原利英のブログ


by MILLION-lion

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ASPアクセス解析



▼バナークリックをお願い
へ
人気ブログランキングへ

記事ランキング

お気に入りブログ

くいしんぼな 一眼さん
造形工房
まいづるRB ブログ
住まい倶楽部
まち・みち・みせ

最新の記事

熊本洋学校教師ジェーンズ邸
at 2016-04-18 23:14
海の博物館 内藤 廣 
at 2016-02-14 14:21
神奈川県立近代美術館 鎌倉館..
at 2016-01-31 10:20
硝子の茶室
at 2016-01-02 20:38
ならまち 鹿の舟 囀 設計 ..
at 2015-12-21 22:12
20151206醍醐寺晩秋
at 2015-12-06 21:18
東大寺東塔院跡発掘調査
at 2015-11-29 21:34
大仏池
at 2015-11-24 21:20
彼岸花
at 2015-09-16 21:31
東大寺南大門の主
at 2015-09-13 20:33

以前の記事

2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
0 作品・計画
1 設計・エレメント
2 暮らし・デザイン
3 食・店・酒
4 庭園・花鳥風月
5 古典建築・現代建築
6 パッサージュ
7 西の旅・東の旅
8 芸・美・文化・歳時記
9 シネマ
未分類

タグ

(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)

検索

ファン

その他のジャンル

ブログジャンル

食べ歩き
映画

画像一覧